このヤバい株式相場…それでも勝てる「知られざる投資手口」

2つの指標でわかった「最強32銘柄」
大川 智宏 プロフィール

両者の違いは一目瞭然だが、特筆すべきは高NCA・低PBR群は株式市場が弱含む際に非常に高い投資効果を発揮していることだ。

つまり、市場環境が悪化しても、これらの銘柄群は資金の逆回転の影響を受けにくく、現金性資産が有する底堅さを発揮した結果に他ならない。

世界的に不安定な情勢が継続し、混迷が深まりつつある現在の相場環境において、質と需給の双方の観点から守りに徹した投資法は、今後一層重要性を増してくるだろう。

 

2つの指標でわかった「最強32銘柄」