写真:著者提供

7万5千人のインスタフォロワーと5000の投稿が一瞬で消えた件

世界で共有できるプラットフォーム作り

さよなら、イイネ

ごきげんよう、青木美沙子です。

このところ、ひょっとすると、カワイイよりも暑いと言っている回数が多いかもしれません。まあ実際に暑いからしょうがないのですけど、でもやっぱり、わたしが暑いと連発するのは良くないかもしれません。

だってわたし、普段からロリータじゃないですか。つまり、たっぷりレースのドレス着て、ドレスの下にふわふわのパニエ履いて、オーバーニーソックスじゃないですか。炎天下にそんな暑そうな服装で暑いと連発していると、そりゃ暑いよねと言われるじゃないですか。そして実際に言われたら、「でもこれロリータ道だから! ロリータは食わねどパニエだから!」と弁明しないといけないじゃないですか。なんていうか、この一連の会話、不毛。暑いって言葉自体、カワイイが足りないし。

逆に、寒いって言ってみようかな。暑いと寒いだと、どっちがカワイイでしょうか。どっちもどっちでしょうか。でもせっかくだから寒いを使ってみましょうか。暑いのに。ごきげんよう今日も寒いですね、とか。お盆に家族の前で言ってみようかしら。ちょっとかっこいいかもしれない。ついに狂ったと思われるかもしれない。

なにはともあれ、夏でも上等! お水をたくさん飲んで、三つ編みでうなじを涼しくして、うすめの靴下を履いて、工夫をしながら夏でもロリータで参上します。

 

気温的なあれではなく、盛り上がりという意味では、中国ロリータが激アツです。ここ数年で爆発的な盛り上がりとなっています。中国発のロリータ服ブランドは1,000を超え、お茶会やイベントも各地で毎週のように行われています。ビジネスは正直なところよく分かりませんが、すごい市場なんだろうなとぼんやり思います。

7月は夏休みということもあり、ロリータやサブカル関連のイベントが山盛りで、わたしのところにもウェイボー(中国の SNS)を通じてかなりのご依頼を頂きました。本当にありがたいことです。そこまでロリータが盛り上がっているなら、そりゃあもっと盛り上げていきたい。ということで7月はかなりの弾丸スケジュールで中国遠征していました。

そしてそこで、大事件が起こりました。わたしのインスタのアカウントが行方不明になり、投稿が全て削除され、7万5千フォロワーが消失したのです。

中国では、日本で当たり前に使えるSNSは使用できません。規制があるそうです。フェイスブック、インスタやツイッターだけではなく、アメブロなんかもだめです。飛行機降りたら、もう繋がらない。さよなら、イイネ。

つまりSNSは、世界は中国とそれ以外、バッサリ2分割されています。わたしは普段、中国のロリータちゃんにはウェイボーを通して発信や交流をしていています。ウェイボーは他のSNSと同じように日本からでも使えるのですが、一旦中国に入ってしまうと、ウェイボー以外のSNSでは発信は出来ません。ですので、中国滞在中は他の国向けのSNSを一旦中断して、中国国内での活動のみに専念して来ました。