# 飲食店 # ブーム

第3次韓流ブームに沸くコリアンタウン・新大久保の「光と影」

女子高生たちが「狙われている」
桐島 クジャク プロフィール

新大久保の「正しい歩き方」

最後に、新大久保で「危険」を回避するための正しい歩き方をレクチャーしておきます。

大久保通りは歩道が狭いので、3人が横に並んで歩けばそれだけで埋まってしまいます。もし気になる店があったら、立ち止まらずにとにかく入ってしまうこと。

たまに入店しようか道端で迷っているグループを見かけますが、それが混雑の原因であり、背中をこづかれたり、罵声を浴びせられる場面もちらほら。

 

あと、新大久保で本当に美味しい料理屋に行きたいなら、「日本人の行列がないお店」を地元民は選びます。

並びたくないからではなく、地元に住んでいる韓国人のお客さんがいっぱいいる店のほうが、本場を知る人が認めているだけあって、美味しい店が多いというのは「あるある」のひとつですよ。

編集部からのお知らせ!

関連記事