# インフルエンサー # SNS

発表!日本を変えるインフルエンサー20人~若者の「教祖」たち

彼らがどう動くかで、日本が変わる
週刊現代 プロフィール

素人がメディアになる時代

SNSを駆使して成功している人は芸能人にも数多い。電通メディアイノベーションラボ副主任研究員の天野彬氏はこう解説する。

「若者の消費を左右するネット上の著名人となると、〝ゆうこす〟こと菅本裕子さん(24歳)が真っ先に挙がりますね。

もとはアイドルグループHKT48のメンバーです。SNSの世界では一番勢いをもってビジネスを展開しているインフルエンサーです。

最近は、ライブコマースの『Live Shop!』というサービスで、洋服を販売しています。ライブコマースとは、インフルエンサーがライブ動画を配信し、視聴者はリアルタイムで質問やコメントをしながら紹介された商品を購入するというもの。

ジャパネットたかたのネット版ですね。彼女はこの分野の先駆者であり、流行を上手くビジネスに利用しています。

今は、『誰が』情報を発信するのかが、特に注目される。情報過多の時代において、ポイントなのは発信者のバリューです」

 

芸人の渡辺直美(30歳)は、自身の知名度をSNSでも存分に利用している。海外でも人気が高い彼女は、写真共有アプリ「Instagram」でフォロワー数800万人を超す日本一のインスタグラマー。

アメリカの「TIME」誌は、「ネット上で最も影響力がある25人」という特集企画で唯一の日本人として彼女を選出。渡辺が立ち上げたアパレルブランドは、ファンが主な購買層となっている。

Photo by GettyImages

「渡辺さんのような芸能人でなくても、面白いコンテンツを供給し続ければ素人でも強いメディアになりうる時代です。けみおまこみなはその象徴でしょう。

ちょっとしたアイデアとクリエイティビティを生かして人気になりました。こうしたタイプは今後も出てくるでしょう」(前出・天野氏)