松屋銀座紳士服シニアバイヤーが教える「真夏の汗ジミ&ニオイ」対策

「高機能ワイシャツ」は意外と臭う!?
宮崎 俊一 プロフィール

びっしょり汗をかいたら… スーツの臭い消臭法

「結構、汗をかいたな」という日、汗を吸ったスーツはクリーニングに出すから大丈夫と思っていませんか? 実はこれ、大きな間違い。宮崎さんによると、この間違いがニオイの原因を作ることになるというのだ。

「クリーニングで汗の汚れはリセットできません。正確には、ドライクリーニングでは皮脂汚れは落とせても、水溶性の汚れは落とせないということです。ですから、ドライクリーニングに出したからと安心していても、夏場に30回着たスーツには、30回分の汗が染みこんだまま。そのままにしておくと変色し、雑菌が繁殖して臭いの原因になります。

濡れたスーツがくさいのは、汗が相当浸み込んでいると思って間違いありません。汗をかいたなら、その日のうちに蒸しタオルで汗を吸い取っておきましょう。このひと手間で、臭いの問題は解決します。

 

乾いているタオルや水で濡らしたタオルではなく、蒸しタオルを使うのは、水蒸気の力を借りて、生地から汗を吸い取るから。皮脂と汗が混ざって汚れとなっている部分ですので、汗を浮かせて吸い取っていきます。

蒸しタオルで汗を吸い取った後は、ハンガーにかけて自然乾燥を。中2日休ませてから着用してください。汗が乾いて雑菌が繁殖する前に、ひと手間かければ、スーツの寿命は確実に延びます。

もうひとつ、タバコや焼き肉の臭いがスーツに浸み込んだ場合の、速攻&簡易の臭い消しの方法をお教えしましょう。間違っても消臭スプレーは絶対にしないでください。生地が傷んでしまいます。

臭いがついた場合は、スチームアイロンをかけると、臭いがとれます。スチームアイロンがない場合は、霧吹きでもかまいません。水が蒸発するときに臭いを消してくれます。全体に霧吹きをして陰干しをする、これだけでOKです。

ちなみに、ワイシャツについては、外回りでびっしょり汗をかいてしまったまま、夜は飲み会……なんてときにも安心の“置きシャツ”がおすすめです。“置きシャツ”は、どんなに素晴らしい肌着よりも効果的な究極の汗対策です。

きれいなワイシャツに着替えれば、不快感も、臭いの問題も全て解決します。気分も軽くなり、仕事の効率もアップしますよ」。

あなたの印象、9割は身だしなみでどうにかできる!紳士服を知り尽くしたカリスマバイヤーによる、ビジネスを優位に進める超リアルメソッド! 誰にも聞けなかった「ビジネススタイル」の疑問に、カリスマバイヤーがスパっと回答します。「今さら聞けない、買うときのどうすればいいんだ?」「シーン別で考察 明日、何を着ていけばいい?」といった疑問や不安に対する答えを軸に、「出張の達人になる裏技」などのプロならではのアドバイスが満載。