松屋銀座紳士服シニアバイヤーが教える「真夏の汗ジミ&ニオイ」対策

「高機能ワイシャツ」は意外と臭う!?
宮崎 俊一 プロフィール

女性からの非難殺到。真夏の乳首透け問題

夏を快適に過ごしたいという想いに加えて、ジャケットを脱いだときにワイシャツから透けてしまう乳首を隠すために、下着を着る人が増えてきている。

「下着のニーズとして高まっているのが、ワイシャツの透け問題。恥ずかしいし、なんとかしたい、という相談をよく受けます。

ワイシャツは本来下着であり、欧米ではワイシャツの下には何も着ないのが基本ですが、乳首や胸毛が透けることもあり、これが日本の女性には非常に評判が悪いようです。

 

ちなみに、ファッションの本場であるイタリアでは、何んら問題はありません。胸毛のある男性はモテますから、あえて隠そうなんて思わないのです。

しかし、ここは日本。女性が不快感を覚える以上、そのまま透けさせておくわけにはいきません。

Photo by iStock

苦肉の策としておすすめしたいのが、外側にひびかない高性能の下着で対処する方法。私がおすすめするのは、着ているように見えない“ステルス下着”です。ある意味、着ていないのと同じだと考えることができるので、下着が透けた野暮ったさがなく、スマートに見えます。

ビジネススタイルにおける下着の条件として一番重要なのは、上に着ているシャツに“ひびかない”ということ。襟や袖の部分に縫い目のないカットオフ、胴部分にも段差のないものがおすすめです。完全無縫製というものもあります。

もうひとつ、素材選びにも注意が必要です。肌着は汗を吸収させるためのものなので、吸水性をもたないポリエステルなど石油系化学繊維がメインとなっているものは適しません。コットンやキュプラなど、天然繊維または天然由来の繊維をメインに使用しているものを選んでください。コットン混紡率の高い下着を選ぶことで、快適さだけでなく、臭い対策にもなります」