7月 7日 国産タバコの箱に初の注意書き(1972年)

科学 今日はこんな日

地球のみなさん、こんにちは。毎度おなじみ、ブルーバックスのシンボルキャラクターです。今日も "サイエンス365days" のコーナーをお届けします。

"サイエンス365days" は、あの科学者が生まれた、あの現象が発見された、など科学に関する歴史的な出来事を紹介するコーナーです。

「健康のため吸いすぎに注意しましょう」という注意書きが、「チェリー」と「ミニスター」のパッケージに印刷されるようになりました。

最初は、関西の一部地域に限定のものでしたが、約1ヵ月後には全国に拡大されたそうです。

この警告文は1990年には「あなたの健康を損なうおそれがありますので吸いすぎに注意しましょう」と改められ、さらに、たばこ規制枠組条約が発効した2005年からは、より大きな面積で複数の警告文を表示することが義務づけられるようになりました。

【写真】タバコのパッケージ今ではほとんどのパッケージに注意書きが付いた photo by iStock