6月18日 おにぎりの日

科学 今日はこんな日

地球のみなさん、こんにちは。毎度おなじみ、ブルーバックスのシンボルキャラクターです。今日も "サイエンス365days" のコーナーをお届けします。

"サイエンス365days" は、あの科学者が生まれた、あの現象が発見された、など科学に関する歴史的な出来事を紹介するコーナーです。

日本最古のおにぎりの化石が発見された石川県能登半島にある旧・鹿西町(ろくせいまち、現在の鹿島郡中能都町)が、この日を「おにぎりの日」と制定しました。

鹿西町の「ろく」と、「米」という漢字に含まれる「十」と「八」にちなんだものです。

この化石は「杉谷チャノバタケ遺跡」から1987年に発掘されたもので、約2000年前の弥生時代のものと推定されています。先端がとがった円錐に近い形をしており、お供え物として使われていたと考えられているそうです。

【写真】古来より日本生活に根ざしていた米古来より日本生活に根ざしていた米 photo by iStock