主要都市を徹底比較!所得・学力・文化度…あなたの町の「偏差値」

もちろん、地価にも影響します
週刊現代 プロフィール

川崎の意外な実力

子供の学力は、中学3年生が受けた全国学力テストの正答率(国語と数学)でランキングした。

1位に輝いたのは、仙台市だ。同市は「学都仙台」をキャッチフレーズに掲げ、学校教育に力を入れていることで有名。成果が子供たちの成績に見事反映されたわけだ。

「埼玉県は教育熱心で知られ、さいたま市が2位なのは順当です。一方、大阪市と堺市が下位ですが……。橋下徹元市長に話を聞いたときは『頑張っている』とは言っていたのですが、成績上位と下位の差が激しいのでしょう」(前出・木原氏)

 

住んでお得なのは?

長生きランキングに移ろう。日本人の平均寿命は、男性80.8歳、女性87.0歳。医療施設が充実していることから、一般に大きな都市のほうが寿命は長い。男女ともに全国平均を下回ったのは、名古屋市や堺市、大阪市くらいだった。

長寿で目を引くのは熊本市だ。男性は1位で81.9歳、女性は2位で87.8歳と、全国平均を大きく上回る。寿命は、その土地の気候と食習慣が影響すると言われる。

熊本市は温暖で、「馬刺し」をはじめとする栄養価の高い郷土料理が影響していると見られる。それに加えて、前出の矢野氏がこう指摘する。

「最近、熊本市を訪れたのですが、驚きました。深夜にもかかわらず、繁華街に人が溢れているのです。

震災の被害を受けましたが、復興に伴い、町がリニューアルされることで、今まで以上に魅力的になる可能性が高い。所得が低くても物価が安いため、実質的な生活水準は高く、それが長生きの一因となっていると考えられます」

事実、熊本市の地価は回復傾向にある。