5月22日 発明王エジソンが活動写真を公開(1891年)

科学 今日はこんな日

地球のみなさん、こんにちは。毎度おなじみ、ブルーバックスのシンボルキャラクターです。今日も "サイエンス365days" のコーナーをお届けします。

"サイエンス365days" は、あの科学者が生まれた、あの現象が発見された、など科学に関する歴史的な出来事を紹介するコーナーです。

この日、アメリカのエジソンが、自ら発明した撮影機・映写機を用いた活動写真(映画)を初めて公開しました。

エジソンが発明した撮影機は、「運動」を意味するギリシャ語の"kineto"を接頭語として冠した「キネトグラフ」、映写機は「キネトスコープ」と呼ばれ、箱の中を覗き込んで映像を見るタイプの映写機でした。

現在の映画館のように、一度に多くの人が鑑賞できるスクリーンに投影するタイプの映写機も、この数年後には登場したそうです。

キネトスコープ(Kinetoscope) photo by gettyimages