5月12日 英国の看護師、ナイチンゲールが生まれる(1820年)

科学 今日はこんな日

地球のみなさん、こんにちは。毎度おなじみ、ブルーバックスのシンボルキャラクターです。今日も "サイエンス365days" のコーナーをお届けします。

"サイエンス365days" は、あの科学者が生まれた、あの現象が発見された、など科学に関する歴史的な出来事を紹介するコーナーです。

「近代看護学の母」とも呼ばれるフローレンス・ナイチンゲールが、この日生まれました。

ナイチンゲールは、1854年クリミア戦争中に看護師38名を率いて野戦病院で活躍し、「クリミアの天使」と賞賛されました。兵士の死因の多くは直接的な傷よりも病院内の不衛生による感染症にあることを明らかにするなど、統計学によって衛生管理の重要性を知らしめた業績が有名です。

ナイチンゲールの誕生日にちなんで、この日は「国際看護師の日」と制定されています。

Florence Nightingale photo by gettyimages