5月11日 コンピュータがチェス世界No.1を破る(1997年)

科学 今日はこんな日

地球のみなさん、こんにちは。毎度おなじみ、ブルーバックスのシンボルキャラクターです。今日も "サイエンス365days" のコーナーをお届けします。

"サイエンス365days" は、あの科学者が生まれた、あの現象が発見された、など科学に関する歴史的な出来事を紹介するコーナーです。

IBMのスーパーコンピュータ「RS/6000SP」(通称ディープ・ブルー)が、22歳で13代世界グランド・マスターとなった天才プレイヤー、ガルリ・カスパロフに挑戦。この日、六番勝負の最終局に勝利し、2勝1敗3分で勝ち越しを決めました。コンピュータのプログラムが、チェスの世界チャンピオンを破ったのははじめてのことで、世界中に大きな衝撃を与えました。

2016年3月には、チェスよりもコンピュータにとって難しいとされていた囲碁でも、googleの人工知能「アルファ碁」が人間の世界チャンピオンに4勝1敗で圧勝しています。解説していたプロ棋士の「アルファ碁は芸術以外の何物でもない」という言葉も印象的でした。

photo by iStock