5月5日 サファリ型で有名な多摩自然動物公園が開園(1958年)

科学 今日はこんな日

地球のみなさん、こんにちは。毎度おなじみ、ブルーバックスのシンボルキャラクターです。今日も "サイエンス365days" のコーナーをお届けします。

"サイエンス365days" は、あの科学者が生まれた、あの現象が発見された、など科学に関する歴史的な出来事を紹介するコーナーです。

檻のかわりに壕で仕切った広い放飼場に放し飼いの動物を観覧する、放養形式の動物園「東京都多摩動物公園(現在の多摩自然動物公園)」が開園しました。

1964年には世界初のバスによるライオンのサファリ式観覧「ライオンバス」や、開園30周年の1988年には色とりどりのチョウが舞う中を散策できる世界一の規模の昆虫生態園などが開館し、工夫を凝らした展示に取り組んでいる特徴ある動物園です。

5月4日、5日は無料開園日とのこと(小学生以下は通年無料)ですので、遊びに行ってみるのはいかがでしょうか? 見学後は下記のサファリ・ガイドブックをぜひ読んでみてください。理解がよりいっそう深まるはずです!

動物園見学におすすめ!

フィールドガイド 書影

フィールドガイド・アフリカ野生動物 サファリを楽しむために

サファリで出会える動物たちを、美しい生態写真とユニークな解説で紹介。どうやってサファリを楽しむのか、どんな注意が必要か、といった役立つ情報も収録しています。