4月22日 アメリカの物理学者オッペンハイマーが生まれる(1904年)

科学 今日はこんな日

地球のみなさん、こんにちは。毎度おなじみ、ブルーバックスのシンボルキャラクターです。今日も "サイエンス365days" のコーナーをお届けします。

"サイエンス365days" は、あの科学者が生まれた、あの現象が発見された、など科学に関する歴史的な出来事を紹介するコーナーです。

原子爆弾製造計画(マンハッタン計画)を指導した理論物理学者のオッペンハイマー(~1967)が、この日生まれました。

オッペンハイマーはもともと、ブラックホールや、星の中心で起こる原子核反応などの研究をしていましたが、第二次世界大戦がはじまると、ロスアラモス研究所の所長に任命され、原子爆弾の開発を進めることになりました。

photo by iStock