4月21日 アポロ16号が月面に着陸(1972年)

科学 今日はこんな日

地球のみなさん、こんにちは。毎度おなじみ、ブルーバックスのシンボルキャラクターです。今日も "サイエンス365days" のコーナーをお届けします。

"サイエンス365days" は、あの科学者が生まれた、あの現象が発見された、など科学に関する歴史的な出来事を紹介するコーナーです。

日本時間のこの日、21日午前11時23分35秒、アポロ16号が人類として5度目となる月面着陸に成功しました。

ヤング船長とデューク飛行士は月面にほぼ3日間滞在し、20時間と14分におよぶ船外活動を通して、約95.8キログラムの月の岩石を採取して、持ち帰っています。それらは、はじめて月の高地から得られたもので、この試料の分析から、ある事実が明らかになりました。

月の高地が作られた原因は、それまで考えられていた火山活動によるものではなかったのです。

アポロ16号の月面探査アポロ16号の月面探査 Photo by NASA / Underwood Archives / Getty Images