photo by gettyimages

「Red Velvet」が北朝鮮訪問団に選ばれた「納得の理由」

金正恩氏お気に入りのあの子も司会抜擢

金正恩氏の御前でそんな曲歌って大丈夫?

「北のLittle Rocket Manが聴いたらどう思うか、ちょっと心配……」

ここ数日、韓国のTwitterなどで噂になっていた曲がある。

結果はいつでも同じ
ほらね また私の勝ちよ
簡単に引っかかっちゃダメ
つまらないでしょ
あなたはもう逃げられない
私には簡単よ
Bad boy down

韓国の5人組ガールズグループ、Red Velvetが今年1月にリリースしたアルバム『The Perfect Red Velvet』のタイトル曲『Bad Boy』。ミュージックビデオでは網タイツやへそ出しタンクトップ姿のメンバーが、腰をくねらせながら思わせぶりな目線で歌う、ミディアムテンポのヒップホップ・ベースのR&Bだ。男女の駆け引きを的に挑発的に歌った曲だが、これを北朝鮮で、しかももしかして金正恩朝鮮労働党委員長の前で歌うかもしれないとなると、「Bad boyって誰の事?」「上から目線にイラっとするのでは?」と、つい深読みしてしまうのだ。

Red Velvet『The Perfect Red Velvet』

その「もしかして」が現実になった。

4月1日に北朝鮮・平壌で開催された韓国芸術団の単独公演。その会場に、金正恩氏が李雪主夫人とともに現れたのだ。北朝鮮の最高指導者が韓国芸術団のステージを鑑賞するのは、初めてのことだ。訪朝した約160人規模の芸術団のうち歌手・アーティストは11組。『釜山港へ帰れ』で知られるチョー・ヨンピルはじめ、韓国の大御所歌手がそろい踏みする中でひときわ異彩を放っていたのが、K-POPガールズグループとして唯一選抜されたRed Velvetだった。

ところが、北朝鮮の中央通信によると、金正恩氏は満面の笑顔で拍手しながらステージを堪能。公演終了後は韓国芸術団の一人ひとりと握手を交わし、「我が人民が南側の大衆芸術に対する理解を深め心で歓呼する姿を見て、胸がいっぱいになり感動を禁ずることができなかった」と語ったという。韓国人たちの心配は杞憂に終わったというわけだ。

Red Velvetの名前の由来は、「強烈で魅惑的な色であるレッドと、女性らしくて柔らかい感じのベルベットのイメージのように、色があり洗練された音楽とパフォーマンスで全世界を魅了する」。Red Velvetは、東方神起やSHINee、EXO、BoA、少女時代を擁する韓国大手芸能事務所SMエンターテインメントが手掛ける最も新しいガールズグループだ。

 

メンバーは、アイリーン、スルギ、イェリ、ウェンディ、ジョイ。2014年にデビューして以来、米ビルボードワールドアルバムチャートでKPOPガールズグループ最多の4作品で1位を獲得。韓国企業評判研究所がビッグデータを分析して毎月発表する「ガールズグループブランド評判」では、最新の2月のランキングでTWICEを抜いて1位になった。

売れっ子の彼女たちは、訪朝2日前の3月29日まで、東京・武蔵野の森総合スポーツプラザ メインアリーナで日本初の単独コンサートを2日連続で開催。カラフルなラメ入りミニスカートで歌う遊び心溢れる曲と、黒のスーツで歌うミステリアスな雰囲気の曲のギャップの魅力に、延べ約2万人のファンが熱狂した。5月からは全国ツアー、7月には日本デビューも予定されている。