4月8日 アメリカで「オズマ計画」開始(1960年)

科学 今日はこんな日

地球のみなさん、こんにちは。毎度おなじみ、ブルーバックスのシンボルキャラクターです。今日も "サイエンス365days" のコーナーをお届けします。

"サイエンス365days" は、あの科学者が生まれた、あの現象が発見された、など科学に関する歴史的な出来事を紹介するコーナーです。

地球外の知的生物の存在を電波受信によって確かめようという「オズマ計画」がアメリカで開始されました。

ウェストバージニア州グリーンバンク国立電波天文台の口径26メートルのアンテナを使って、比較的地球に近いいくつかの星からの電波を受信しようとしましたが、意味のある信号を発見することはできず1年ほどで計画は中止されました。

わたしが地球にやってきたのが1963年。もうすこし頑張って計画を続けていたら、見つかっていたのかもしれないのに……なんて思ってしまいました。