人生最後の「クレジットカード」選びは、これが正解

ポイント貯めるか、サービス重視か
週刊現代 プロフィール

高級ホテルに無料で宿泊

年会費が高くても元が取れるカードは他にもある。今回紹介する中で、年会費3万3480円と圧倒的に高額ながらも、特典が充実していると評判なのが、スターウッド プリファード ゲスト アメックス・カードだ。

「ウェスティンやシェラトンといった高級ホテルグループが発行するカードです。2年目以降は、年に1回、グループのホテルに1泊1部屋2名が無料で宿泊できる特典がついています。

『ウェスティン都ホテル京都』や『シェラトン沖縄サンマリーナリゾート』などの国内の有名ホテルはもちろん、海外の高級ホテルも対象です。結婚記念日などに利用されてはいかがでしょうか」(前出・松岡氏)

 

セゾンゴールド・アメックス・カードは、全国に展開するフィットネスジム「コナミスポーツクラブ」を法人会員料金で格安に利用できることが特徴のカードだ。

毎月7668円する月会費(月4回・すべての施設を利用可能なプラン)を支払うことなく、その都度1188~2160円を支払えば全国の施設を利用することができる。

また、定期的に利用する人なら、個人会員よりも月会費が安くなる法人会員として契約することも可能だ。月4回の利用契約で、年間1万2816円も割安になる。

日常的な買い物で、特定のチェーン店をよく使うなら、そこが発行するクレジットカードを使うのがお得だ。

「マツモトキヨシでよく買い物をする人は、マツモトキヨシメンバーズクレジットカードがいいでしょう。従来のポイントカードにクレジット機能が付いたものですが、年会費が無料なうえ、マツキヨでのクレジットカード利用で100円につき2ポイント(2円相当)がつきます。

このカードには、健康や医療に関する電話相談や、夜間の病院紹介などのサービスも24時間365日無料で受けられる特典もあり、安心です」(前出・荻原氏)

Photo by GettyImages

ヨドバシカメラで買い物をする人は、ゴールドポイントカード・プラスに入ったほうがいい。同社のネット通販サイト「ヨドバシ・ドット・コム」では書籍購入で10%還元されるため、読書家にはうれしい特典だ。

映画愛好家にはシネマイレージカードセゾンの特典が見逃せない。

「TOHOシネマズ系の映画館で映画を6回見たら1回無料になります。毎週火曜日はカードの提示で一般料金1800円が1400円になる。年会費は初年度無料で2年目以降は324円ですが、年間1回以上のカード利用で無料ですから、実質タダと考えていい。

車で出かけることが多い人には、三菱地所グループCARDもおすすめです。東京の新丸ビルや横浜みなとみらい地区のランドマークプラザなど、三菱地所グループ提携の施設の駐車場が1~3時間無料で使える特典が大きなメリット。

都内在住の人は東京駅に知人を迎えに行く人も多いでしょうが、丸の内エリアの駐車場が1時間無料で利用できるのは大変便利です」(前出・松岡氏)

本文で紹介しきれなかったお得なカードはのページ末の表にまとめて掲載した。ライフスタイルに合わせた「人生最後のクレジットカード」選びの参考にしてほしい。