# AD special

『おとなの週末』Pが指南「これがワンランク上の家呑みスタイルだ」

本麒麟×お惣菜の組み合わせを楽しむ

提供:キリンビール

キリンビールが満を持して3月13日に発売した新製品「本麒麟」。美味しさにこだわって丁寧に造り込んだ最高品質を目指した新ジャンルです。発売以来、「本格的な味わいに感動!」「コクと飲みごたえはビールに限りなく近い」とビール好きの間で早くも評判を呼んでいます。そんな「本麒麟」をより美味しく飲むには、一緒に食べる料理も大事なポイント。そこで、家呑みが楽しくなる惣菜と「本麒麟」の組み合わせを、『おとなの週末』プロデューサー・上西俊彦氏に聞いてみました。
『おとなの週末』プロデューサー・上西俊彦氏

味にこだわる大人にも間違いなく刺さる

まず、最初に「本麒麟」を知りたい方はこちらをチェック!

一年の大半は夕食を外食で過ごす上西氏。店選びへのこだわりは強く、日頃から上質な料理やお酒を口にしている。そのため、自宅での夕食は少ない。だからこそ、たまの晩酌は重要な時間。食事はもちろん、それに合わせるお酒のセレクトも抜かりがない。

そんな上西氏が「本麒麟」をはじめて飲んだとき、どのような印象を持ったのだろうか。

「スッキリしていながらも、力強いコクと味わいがあるので、しっかりした和食にも合わせられる。乾杯から最後まで、楽しみたい味だね。これは、味にこだわる大人に間違いなく刺さるよ!」と、その味を賞賛する。

上西氏の感想はこちらで見られる。

「『本麒麟』はビールよりも安く手に入るから、その分いいアテが買えるな」

確かに。そうなると、アテとしてスーパーやデパ地下にあるお惣菜を買うときに、いつもよりワンランク上のものが買えるではないか。

「そうだね、デパ地下やスーパーで買うとしたら……うん、『本麒麟』と相性が抜群な惣菜が4品ほどあるよ!」

すぐに思いつく当たりはさすがおと週プロデューサー! 次のページからオススメの惣菜をドドッとお見せしよう。