新橋カップルがラブホテルではなく「レンタルルーム」にしけ込む理由

イケナイ人妻の告白
本橋 信宏 プロフィール

レンタルルームで変態プレイ

新橋の出会い喫茶に出没するようになったのんは、70代の男に気に入られた。

この人物、中堅政治家の後援会幹部で、土建会社を経営しているという。

「わたしたち、出会い喫茶で暇つぶしてるママ友たちのあいだでは、“株ジイ”とよんでるんですよ」

「株ジイ?」

「そう。 FXとか株で儲けてるの。最後までいくと8万くれるから、だいぶ儲けてるんじゃないかなあ」

photo by iStock

のんは株ジイからある誘いを受けた。

「“今度、妊婦鑑賞会に行かないか”って耳打ちするの。“こんな機会レアだから、一緒に行こう”って。株ジイ、いままでさんざ女遊びしてきたから、1対1に燃えないんですよ」

のんは好奇心もあって、株ジイに連れられて複数入室可のレンタルルームに向かった。

 

「薄暗い部屋に入ると、ベビードール着た人妻がいたんですよ。あとは30前後の学校の先生」

妊婦マニアは性的嗜好のひとつで、腹部が突きだした体型に興奮したり、胎児を宿す母胎と交接することで最高の寝取り願望を満たす、とされる。

「鑑賞会に参加した学校の先生と妊婦さんがエッチすることになったんですよ。普通にやってた……」

香ばしい焼き鳥の薫りが漂う新橋の夜は、かくて過ぎゆく。

ガード下、闇市跡、花街の名残。昭和の黒幕たちが愛した街。ニュー新橋ビル、スタジオジブリ、謎の壁画、新橋系ナポリタン…新橋には多くの秘密が埋まっている。