女体盛りに最高級美女…訪日中国人用「無資格ガイド」のカオスな世界

こんなことになっていたとは
安田 峰俊 プロフィール

そこで以下、『8只小豬』内で在日中国人無資格ガイドのみなさんが訪日中国人客向けに提供している具体的なサービスの一部を見ていくことにしよう。

【1.京都通が自動車と徒歩でガイド】

価格:1250元(約21000円)/1人あたり1日

サービス提供者:2013年から京都で学ぶ留学生

内容:『名探偵コナン 迷宮の十字路』のシーンのモデルになった貴船神社をはじめ、嵐山・金閣寺・清水寺などどこでもご案内。希望される方は大阪や姫路城にもどうぞ。車は7人乗りのアルファードです。

→いかにも大学生っぽい兄ちゃんのガイドなのに、なぜか車はアルファード。サイト内を見ると関西地方で自動車を出すガイドはみんなアルファードを使っている例が多く、なんらかの元締めがいる可能性も感じさせる。

【2.買い物の達人があなたの東京街歩きをエスコート】

価格:1100元(約19000円)/1日

サービス提供者:留学で日本に来てから8年目

内容:新宿伊勢丹・高島屋タイムズスクエア・三越・マルイ・渋谷センター街などなど、あなたの買い物にどこでも付き添います。

→ガイドは優しそうなお姉さん。買い物の付き添い以外にも「ビジネス通訳や医療通訳も引き受けます!」とのこと。ビジネス通訳はさておき、医療知識と高い日本語レベルが求められるはずの医療通訳を、相手がどこの誰ともわからないマッチングサイトでオーダーして大丈夫なのか??

【3.奈良で中国唐代の雰囲気を感じてみよう】

価格:2000元(約34000円)/1日

サービス提供者:山東省から日本に来て7年目

奈良公園で鹿とたわむれ、東大寺や二月堂・春日大社を見に行きましょう。

→ガイドは大阪在住のさわやかな兄ちゃん。車はやはりアルファード。ちなみに中国本土では歴史上の戦乱のせいで唐代の建築物がほとんど残っていないため、唐の影響が強い建築物がいまだに残る奈良は、歴史好きの中国人にとっては魅力を感じさせる街である。

【4.結婚写真撮影の3日間 桜の花を2人の愛情の証に】

価格: 23200元(約39万円)/2人

サービス提供者:上海出身在日約20年目

内容:讃岐丸亀藩京極家が造営した中津万象園で2人の結婚写真を撮りませんか? カメラマンと日本式のお化粧や和服の着付けをおこなうメイクさんを準備します。ほか、撮影は沙弥島の砂浜などでもおこないます。

→ガイドは香川県在住のおばちゃんで、他にもお遍路ツアーなどローカルなサービスを提供。かなりいい感じな気がするが……サイト内で確認するとほとんどレビューが付いておらず、利用者はあまりいないらしい。香川県は中国人にとってマイナーすぎるのか?