イノッチとNHK高瀬アナの「朝ドラ」コメントから目が離せない!

やさしい洞察と地味なヤンチャさ
堀井 憲一郎 プロフィール

高瀬アナはたくらんでいる…!

3週目に入った4月17日(月)13話前のコメントは、

いよいよ今週、みね子重大な決心をするということなんですけれど、何だかこう毎回、泣けてくるんですよねえー、さあどんな展開になりますか、さあひよっこの、そして新しい1日の始まりです

だった。

この週に主人公たちは東京へ出ていった。たしかに泣けてくる。

ゴールデンウイーク直前の4月28日金曜の迎えるコメントは。

和久田さん、もう連休の予定、決めました?(和久田:もう決めましたよ)決めました?(と上原アナへ。上原:はい、決めました)。どーしよーかなー、連休どーしよーかなー、あ、『ひよっこ』をみよう(和久田:それだけ?)

こういうときの高瀬アナは、コメントしているときの挙動がなんとなく不審で、ああ、このネタをしゃべろうと決めてるんだなというのがわかる。

これは『わろてんか』でも出されて、10月5日の第4話前。

ま、何をするにもいい季節ですけれど、上原さん、マルマルの秋、なんですか」「(上原)マルマルの秋? 食欲の秋」「(笑)スポーツじゃないんですか(笑)えー。わたしは「笑いの秋」です。『わろてんか』がはじまります」「(和久田)それがいいたかったんだ」」「(高瀬)えっへっへっへっへ

最後の高瀬アナのこぼれる笑い声が耳に残る。

あきらかに企んで言ってるわけで、これを事前に打ち合わせせずに(上原アナはスポーツ担当なので、当然スポーツの秋と答えるだろうと予想していたようだが、そうは答えてもらえなかったところに、打ち合わせなしなのがわかる。和久田アナの反応もそうだけど)、いきなり展開して、10秒におさめる(このときは9.3秒くらいに抑えていた)技は感心する。なかなか見事です。

 

5月2日、26話前「このあとひよっこですけれどもね、まだねチヨコとススムのあのかわいさが忘れられないんですね。さあ、新しい一日の始まりです

その日のドラマを見る前のコメントだから、どうしても前日までの内容に触れざるをえない。にしても、どうも高瀬さんは、やや過去を引きずるタイプに見えて、ちょっと親近感を持ちます(個人の勝手な推測と親近感です)。

5月18日、40話前のコメントは、ちょっとはっとしました。

さあこのあとはひよっこですけれども、みね子は少しほっそりしましたよね東京でね(和久田:ああ、東京に行ったせいか)、今日はトキコが勝負です。今日はこれで失礼します

みね子が(有村架純が)痩せているというのは、こう指摘されるまで私は気づかなかった。まあ、これは現実社会でも、身近な女性の変化に気づかなくて怒られたり呆れられたりするからおそらく私個人の資質によるものなんだろうけれど、ああ、なんか高瀬さんはみね子をしっかり見てるんだなとおもって、少し感心した。

和久田さんもこのあたりではいちおう追いついていたようである。ひょっとして、飛び飛びに見てるのかもしれないけど。

6月22日70話前には「ま、気温と天候はめまぐるしく変化するんですけど、ひよっこは最近、穏やかで安定してるんですね、知ってました?(和久田:いまから楽しみです)始まりです

たしかにやや中だるみの時期があって、それをしっかり指摘していた(和久田さん、ほんとに見てたのかな、とまた少し疑問が)。

7月13日88話前、前日に主人公みね子に恋人ができたのをうけて、「さ、このあとはひよっこです。みよこ、よかったですよねえ、いちおう、そうなんです。ただ、ちょっとあっさりくっついたから、この先なにがあるんだろうなあとおもいながらの、新しい1日の始まりです

この高瀬アナの予感は的中して(まあそんな難しい予想ではないけど)10話後にこの恋は終わっていた。

その別れの翌日7月25日98話前。

さあ、このあとははひよっこですが、みね子に関しては、いやいや、何も言わないで今日、見守ったほうがいいよな気がしますね。ひよっこの、新しい一日の始まりです

見守っていた。