夫が帰宅恐怖症になりやすい妻の「10タイプ」

対処法も教えます。
小林 美智子 プロフィール
夫が帰宅恐怖症になりやすい妻のタイプ10

1.しっかりした良い妻タイプ  
2.白黒はっきりタイプ  
3.せっかちタイプ 
4.束縛タイプ  
5.マイルールいっぱいタイプ  
6.ボスタイプ  
7.ヒステリータイプ
8.母親が感情的でヒステリータイプ  
9.父親大好きタイプ
10.男性慣れしていないタイプ

この10タイプも、妻は、○○タイプと簡単に分けられるようなものではありません。

夫と一緒で、いろいろなタイプが複合されて、より強化されていきます。

ただ、そのベースとなるのは、1.しっかりした良い妻タイプです。良い妻になりたくて、家族のために、しっかりしなくちゃ!と一生懸命頑張る、やや気が強い妻のかたが多いのです。

 

そして、そこに、白黒ハッキリや束縛などいろいろなものがプラスされていき、より夫に対して厳しくなったり、強く出る傾向になってしまい、夫から誤解され、怖がられてしまいます。

良かれと思ってやっていることが裏目に

夫のために、家族のために、良かれと思ってやっていることが、結果的に、夫を帰宅恐怖症にさせてしまったというケースがとても多いのです。

夫婦の組み合わせの傾向としては、全般的に男性に弱さを感じ、女性に強さを感じる組み合わせが多いのです。

そして、女性がどんどん強くなると、それにつられて男性はどんどん弱くなってしまいます。

ただ、お互いに良かれと思ってやっている行動のため、悪気もなければ、パートナーや自分を追い詰めているなどと、まったく気づかないのです。

photo by iStock
妻への恐怖心10のチェックポイント

1.妻は、コントロールしたがる傾向がある
2.妻は、常に自分を正当化しようとする
3.妻に、ほめられたり肯定されたことがあまりない
4.妻から、否定されていると感じることが多い
5.妻が正しくて、自分が間違っているような気がする
6.妻の、顔色をうかがったりご機嫌とりをしてしまう
7.妻には、ビクビクして何も言えない
8.夕方近くになると憂鬱になる
9.妻が、寝静まった頃に帰ろうとする
10.家のドアを開けるのが恐く感じる

この10項目は、私が、いろいろな男性相談者からお聴きした内容をまとめたチェックポイントです。このチェックポイントの見方は、いくつ当てはまったかというよりも、番号が下にいくほど、状況が悪くなっているので、今、あなたがどの段階にいるかということを、認識するために使っていただければと思います。