サイバーエージェント藤田晋社長が「AbemaTV」を始めたワケ

「放送」でも「動画」でも気にしない
週刊現代 プロフィール

【断捨離】

時間をつくる秘訣は「断る」こと。放っておくとすぐ、定例会議などの用事が増えてしまいます。昔はすべて引き受けていましたが、自分の人生を生きるためにも断らなければ……。最近は「AbemaTV」の見過ぎで寝不足ですし(笑)。

 

【素直】

当社には、社員のモチベーションを引き出す仕組みがたくさんあります。表彰を行ったり、目標などをポスターにして張り出したり……。先日、転職してきた社員が前の会社の社長を評し「直近の社長は前の社長より人気があった。理由は、よく社員とごはんを食べていたからかもしれない」と言っていました。

個人的な関係があると、社長が何か失敗しても「あの人は悪くない!」と言ってもらえるのかもしれません(笑)。採用基準は「素直なイイやつ」です。「変わった人間もいなければ変化は起きない」と言いますが、やっぱりリスクですよ。やはり素直に「仲間や会社のために頑張ろう」と思ってくれる人間が頼りになります。

【次の一手】

「AbemaTV」はいいメディアですよ。優秀なTVクリエイターがインターネットを舞台にいきいきとつくったコンテンツばかり。将棋や麻雀は次の一手が気になってスマホが離せなくなります。ゴルフや釣りは、美しい芝生や海を映しておくだけでも楽しめるものです。

また、伝説のバラエティを復活させた番組などもあって……。ぜひ一度、お試しください。やはり、新しいものは面白いですから。

(取材・文/夏目幸明)

週刊現代』2017年7月15日号より

関連記事