「疑惑の仮想通貨」ノアコインのセミナーに現れた、あの有名人たち

華原朋美に道端アンジェリカ…一体なぜ!?
藤岡 雅 プロフィール

数百万円投じた人も…

さて、ノアファウンデーションのロゴ入りTシャツに身を包んでいた30代の男性に、話を聞いてみた。彼は二人の子どもと妻を伴って会場を訪れていた。

「私たちはノアコインを200万円以上、購入しました。年金の問題もあるし、日本は人口が減り続けているけど、自分や子どもたちの将来を考えれば、お金のことは自分で増やしていかないといけない。色々な仮想通貨の投資セミナーに出ましたが、ノアコインは特に期待しています」

またこのTシャツに身を包んだ初老の男性は、仮想通貨をすでに数種類、保有しているという。

「仮想通貨は全く新しい発想から生まれた通貨で、そこに期待する人が増えるのは当然です。私はすでにBTCや(時価総額がBTCに次いで2位の)イーサリアムをそれぞれ100万円ずつ投資していますが、順調に値上がりしている。ノアコインにも約100万円を投資しました」

筆者が憂慮するのは、このセミナーに参加している人たちの年齢層が異常に高いことだ。筆者は前回の記事を書いて以降、8人のノアコイン購入者やその家族と接触したが、20代が一人いただけで、あとは50代~70代。このセミナーも見渡す限り、40代後半から70代の中高年層の男女で占められている。

ちなみに筆者に相談を持ちかけたノアコイン購入者の家族は、母や夫がAによって斡旋された商品を何でも買ってしまうという悩みを打ち明けてくれた。聞けば、投資額は1000万円を超えていたり、借金を重ねてAの薦める投資商品に手を付けていたという。ノアコインもその一つである。

 

前回の記事でも紹介した派遣社員の50歳の男性は、Aに斡旋された商品に1000万円以上投資したものの、その大半が焦げ付いてしまっている。確定損失は500万円を超えていた。

深刻なのは、こうした人たちは決して投資ビギナーというわけではない事である。なかには誰もが知る一流企業に勤めた経験がある人もいた。アベノミクスに端を発した投資ブームを背景に、不動産や株式、FXなどあらゆるセミナーを通して、Aのもとにたどり着く。そして今、Aに仮想通貨・ノアコインを斡旋されているのである。

会場の喫煙所で出会った男性も60代だった。

「私はずっとFXをやってきたんですが、FXセミナーの講師にA先生を紹介されたんです。仮想通貨の将来性に魅せられたし、今の相場をみれば、がぜん仮想通貨に投資してみたくなった。ノアコインはまだ数十万円買ってみただけですが、これからもっと増やしてみたい」

また3人組のママ友は、Aが開いた仮想通貨講座を熱心に受講してきたという。その一人はノアコインに約100万円を投資したと明かした。

「投資はちょうど3年くらい前から始めたんです。最近では株価ももういいところまで値上がりしてしまったでしょ。そんなときにA先生を知って仮想通貨の通販講座を買ってみたんです。これから大きく上がるのは仮想通貨だなって実感してます」

確かにBTCは急激に値上がりしている。しかし何度も言うがノアコインは、その実態があまりに不透明だ。

BTCの成功を受けて、世のプログラマーたちはこれに続けと多種多様な仮想通貨を開発してきた。いまやその数は800種類とも1000種類とも言われ、有象無象の仮想通貨が、投資セミナーを通して斡旋されており、実はそのほとんどが詐欺に近いモノの可能性があるとも指摘されている。