群馬×栃木×茨城「北関東ナンバーワンを今日こそ決めッペよ!」

出身著名人たちが語り尽くした
週刊現代 プロフィール

井田ヒロト 魅力度ランキングで群馬が栃木と茨城に勝っているのは、ひとえに「上毛かるた」で培った団結力のおかげですね。

群馬県民は子供の頃に、上毛かるたで名所や名物を徹底的に叩き込まれる。「あ」浅間のいたずら鬼の押出し、「い」伊香保温泉日本の名湯……。

いつ聞かれても即座に答えられないと、群馬県民だと認めてもらえない、というのは漫画の中の話ですが(笑)。他の県もご当地かるたを作ればいいのに、と思いますよ。

 

やっぱり似た者同士?

福田 なるほどなぁ。ひとつ思うのは、栃木には日光東照宮、群馬には富岡製糸場と、それぞれ世界遺産クラスの名所があるじゃないですか。でも茨城は、牛久大仏?

益子 まず、かるたのネタがなさそう。

磯山 名所ならありますよ。偕楽園は日本三名園のひとつ。袋田の滝は日本三名瀑のひとつ。世界遺産で群馬と栃木に後れをとっていることには、正直、焦ってますけど。

茨城県民は「何もしなくてもいいとこだから、わざわざアピールしなくていがっぺ」と思ってるんですよ(笑)。

Photo by GettyImages

井田ヒロト 確かに、群馬県民はなんとなく茨城には勝ってる気でいますが、じゃあどこが勝ってるのか、と言われると何も言い返せないなぁ。群馬なんて南部以外ほとんど山だし、南牧村は20年前から限界集落。サッポロ一番やペヤングの焼きそばは作ってるけど……ダメだ、粉ものに偏りすぎてる。

福田 栃木にも、改めて考えてみると何があるかな。那須の牧場、ハイランドパークに益子焼、イチゴ、餃子……。

益子 「しもつかれ(細かく切った鮭や野菜を大根おろしや酒粕と混ぜて煮た料理)」は、見た目がアレだし。

福田 そうだ、「すいとん」がおいしいですよ。僕の地元、那須の道の駅で売っているすいとんがおすすめです。

磯山 あ、すいとんなら茨城にもあります。子供の頃大好きで、給食で出ると嬉しかったなぁ。

井田ヒロト 群馬でも普通に食べてますよ。西日本出身の人に「すいとんって何ですか?」って言われたときは衝撃的でした。

北関東3県って、実はあんまり仲間意識はないですけど、こう考えると似た者同士なんですかね。

益子 でも内心では、ひとくくりにされるのはまだ違和感があるかなあ。高校野球だって、群馬と茨城にだけは絶対負けたくないですもん。

磯山 私は、栃木はライバルだけど、群馬にはそこまで親近感わかないかなぁ……

井田ヒロト 実は群馬県民には、3県で合併して「北関東州」を作って、州都を高崎と前橋を合わせた「高前市」にするっていう野望があるんですよ。ちょっと前に話題になったスマホゲーム『ぐんまのやぼう』は、群馬県が世界征服を目指すゲームなんですが、一番弱くて侵略しやすい敵が栃木でした。

益子福田 なにぃ!?ナメんじゃねっぺよ!

井田ヒロト(いだ・ひろと)
神奈川県生まれ、群馬県高崎市在住の漫画家。『お前はまだグンマを知らない』が映画化される(7月22日公開予定)
U字工事・益子卓郎(ゆーじこうじ)
栃木県那須塩原市出身の福田薫、同大田原市出身の益子卓郎による漫才コンビ。大田原高校の同級生時代に結成した
磯山さやか(いそやま・さやか)
茨城県水戸市生まれ、鉾田市育ち。'00年に芸能界デビュー。'06年にいばらき大使、'08年に初代鉾田大使に任命される

「週刊現代」2017年6月17日号より