群馬×栃木×茨城「北関東ナンバーワンを今日こそ決めッペよ!」

出身著名人たちが語り尽くした
週刊現代 プロフィール

井田ヒロト でも北関東3県の県民って、それぞれ東京には遊びに行っても、お互いの県にはあまり行かなくないですか?

福田 確かに、群馬には仕事で行くだけで、プライベートでは行ったことがないですね。

磯山 茨城県民は栃木の温泉によく行きますよ。鬼怒川とか。本当は北茨城にもいい温泉があるんですけど。

益子 逆に、栃木県民は海がないから、大洗や阿字ヶ浦みたいな、茨城の海に行ってます。

福田 いまだに、ロケの移動で海辺にさしかかると、ジーッと海を見ちゃうんです(笑)。みんな平然としてるから、「何で平気なの!?」って興奮して、笑われてます。

益子 栃木では、水遊び=川だからね。

Photo by iStock

「上毛かるた」で培う群馬愛

井田ヒロト 群馬県民は、海といえば新潟なんですよ。よく行くのは柏崎の石地海岸。車に乗ってて、海が建物の隙間からチラッと見えるだけで大騒ぎするのは、栃木県民と全く同じですけど。

そういえば、童謡の『うみ』の作詞・作曲者は両方とも群馬県出身なんです。

磯山 海なし県なのに?

井田ヒロト 『秘密のケンミンSHOW』(日本テレビ系)を見て知ったんですが、このネタは漫画でも使いました(笑)。

益子 北関東3県の中でも茨城県民の威勢がいいのは、やっぱり唯一海があるからですかね。

福田 でも茨城ってホントに特産品がないですよね。仕事で水戸に行ったときは、芸人仲間もみんな全く手土産を買ってなかった。

井田ヒロト 梅干し、納豆、干し芋、くらいかなあ。気の毒ですよね。まだ群馬のほうがありますよ。うどんとか、おっきりこみとか、もつ煮とか。

磯山 そんなことないですよ!はくさいやピーマン、水菜の収穫量は日本一だし、東京のスーパーで売ってるお野菜、だいたい茨城産ですから。夏にはメロンがおいしいし、お土産も梅納豆でしょ、干し芋パイでしょ。

福田 納豆とイモじゃないですか!(笑)

磯山 海産物も那珂湊と大洗の市場は大賑わいで、サバの漁獲量は、実は茨城が日本一なんです。

 

井田ヒロト いつも思うんですけど、茨城って北関東の中でも、本当にポテンシャルが高い。食べ物はおいしいし、日立はすごい工業地帯だし。でも、広すぎて県民同士の意思疎通ができてないのか、アピールが下手すぎます。

益子 「都道府県魅力度ランキング」不動の最下位ですしね。あと、水戸は「日本三大ブスの産地」って言われてる。

磯山 それは理由があって、昔、佐竹義宣という戦国武将が水戸から秋田に移ったとき、水戸の美人をみんな連れて行っちゃったからだと言われてます。でも当たり前ですけど、実際はそんなことないですよ!

魅力度ランキングだって、正直、ビリのほうが注目されるじゃないですか。最近はNHKの朝ドラ『ひよっこ』の舞台も奥茨城だし、牛久市出身の稀勢の里関も人気だから、栃木に最下位の座を奪われるんじゃないかと危惧しています。