彼が昔ほど好いてくれない

彼が昔ほど好いてくれない。

 私の彼は、付き合う前は、とてもアピールしてきたのに、今ではすっかり放っておかれています。「私のことを好き」と感じる行動もありません。それなのに、自分以外の女性には、とても優しく笑顔で話すのです。気持ちが私にないなら、別れたほうがいいのかな? と思うのですが、私は彼のことがとても好きなので、お別れしたくないのです。

 しかし、何回ももめているのに、彼はなおりません。なおることはないんでしょうか?
妙慶さん、彼が前みたいに戻ってくれることはもうないのですか?

 (20代会社員)

*内容の一部を省略しております。


 ようこそお便りくださいました。

 あなたは彼のことが大好きなのに、彼は同じ気持ちでいてくれるのか不安になりますね。

人間は「慣れる」ものなのです

 さて、あなたはご友人の結婚式に出席されたことがあるかと思います。
披露宴の最期に新郎の挨拶がありますね。ほとんどの新郎が「妻を愛しています」とか「一生幸せにします」と宣言します披露宴の空気がそうさせるというのもあるのですが、誰だってはじめはそう思うものです。

 しかし毎日、生活を共にするにつれ、愛する彼女という気持ちから同居人という感覚にもなってきます。これは仕方がないのです。

 なぜでしょうか。人間は「慣れるから」です。

 お付き合いする前は「この子はどんな人なのか?」という冒険心の中です。しかし何度も会うにつれ「こういう子なんだ」とわかってきます。するとわざわざ機嫌をとってまで探る必要もなくなるのでしょう。まさしく彼はそういう状態ではないでしょうか。

 また、あなたのメールを拝受しながらまさしく「夫のこと」を思い出してしまいました。私ごとですが結婚して5年。

 今となっては名前さえも呼んでくれません。先日も夫の女友達にばったり会いました。すると「ご主人って、いつもニコニコしていい人ですね」といいます。私はびっくりしたのです。私の前では笑顔どころか会話もしてくれません。

 帰宅して夫にそのことを報告すると「他人だからニコニコするんや」の一言。

 何のフォローにもなっていません。

 しかし夫の言葉から「何がいいたかったのか」を汲み取ることにしたのです。他人だからニコニコするということは、私のことは身内と思ってくれているのか。考えようによっては身内だからこそ気をつかう必要もないだろうと思ってくれているのかと理解したのです。

 相手に言葉でフォローしてもらうのではなく、こちらも相手の心の奥底をみていくしかないのですね。

この続きは、プレミアム会員になるとご覧いただけます。
現代ビジネスプレミアム会員になれば、
過去の記事がすべて読み放題!
無料1ヶ月お試しキャンペーン実施中
すでに会員の方はこちら