Photo by iStock

妊娠・出産のリアルを描いた『透明なゆりかご』第1話を特別公開

産婦人科医を舞台に、出産にまつわる「リアル」を描く漫画『透明なゆりかご』。作者・沖田×華さんの実際の体験を基にしたこの作品は、SNSを中心に「読むのがつらいが、知っておかねばならない現実がある」と話題になり、異例のヒットを記録している。5月12日に最新第5巻が発売されたことを記念し、第一話を特別公開――。

最新刊が12日に発売された
看護学科の高校3年生の×華は母親のすすめで産婦人科院の見習い看護師として働くことになる。中絶の現場やその後処置を体験して一時は辞めそうになるが、出産の現場に立ち会い生まれる命の力強さに感動し、仕事を続けていく決意をする。(amazonはこちらから
 
編集部からのお知らせ!

関連記事

ABJ mark

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/