辛酸なめ子選!2016年世界をザワつかせたセレブニュースベスト10

1位はやっぱりアノ人⁉︎
辛酸 なめ子 プロフィール

5位 ビヨンセが夫の浮気をアルバムで……

世界の頂点に立つ歌姫ビヨンセ。全てを兼ね備えている彼女も内側に闇を抱えていました。それが表れていたのが、夫ジェイ・Zの浮気への恨み節を綴ったビジュアルアルバム『LEMONADE』です。

「あなたの息は不誠実な匂いがする……」1曲目からいきなり暴露が始まり、曲の間のポエムも「男という生き物は午前3時に帰宅して嘘をつくのよ」「血とワインを飲みひとりで神にすがった」「聖書の紙で経血を止めた」と、闇フレーズが連発。

ビデオでは「浮気相手を殴りたい」「嫉妬でおかしくなる」と歌いながらバッドで車や建物の窓ガラスを割り、街を破壊しまくるビヨンセの姿に狂気じみたものを感じ、やはり天才は紙一重でした……。

4位 アンジェリーナ・ジョリーがブラッド・ピットと離婚

ブランジェリーナと呼ばれ安定感がゆるぎなかった2人が離婚するとは……。慈善活動、大家族、そしてアンジーの手術まで乗り越え、絆は深まっていっているように思えたのが突然の離婚報道。

『白い帽子の女』で夫婦で共演した時は、アンジーがブラピを蹴り飛ばしたりして演技とはいえ殺伐&乾いた空気が漂っていました。

原因の1つはプライベートジェット内での暴力的なケンカとも言われています。セレブの特権であるプライベートジェットにそんな落とし穴があったとは……。

 

3位 ジョニー・デップ離婚

ラブラブだったはずのジョニー・デップとアンバー・ハードが離婚。アンバーがジョニデのDVを暴露し、ジョニデの周囲の人々が否定、周りを巻き込んで泥沼の様相を呈していました。アンバーの痣の位置が変わっているとか捏造疑惑まで。

身の潔白を証明しようとするかのように、アンバーは配偶者扶養料の要求を取り下げたり、和解金700万ドルを全額寄付すると発表。

でも今度はジョニデが和解金の支払を拒否し、弁護士費用10万ドルの支払いまでアンバーに要求しています。セレブなのに最後は金目で世知辛いです。ジョニデもアンバーの美貌に惑わされたばかりにこんなことに……。おとなしくヴァネッサを大事にしていれば良かったです。

2位 ピコ太郎が世界的セレブに

PPAPの動画が世界的にブームになったピコ太郎。トランプ氏の孫、アラベラちゃん(5)まで振付けをまねした動画をアップ、安倍首相が訪米しトランプ氏を訪問した時にこの話題で盛り上がったそうです。日米の関係の潤滑油にもなっているとは……。

彼のブレイクを後押ししたのはジャスティン・ビーバーでした。奇行も多くバッシングが耐えないジャスティンですが、孤独でやさぐれた彼の魂が、アニマル柄ファッションのピコ太郎と同調したのかもしれません。

埋もれた才能を発掘し、ジャスティンも久しぶりに徳を積みました。

illustration by Nameko Shinsan

1位 トランプが大統領に

アメリカンドリームの象徴、ドナルド・トランプ氏が大統領戦に勝利。美女をはべらせ金ピカの家に住む彼は、雑誌の裏の開運グッズの広告のようです。アメリカ国民の潜在的な願望を刺激したのでしょう。

グローバル化を進めたい闇の勢力と相反する自国第一主義を掲げているので、今後身の安全が危ぶまれますが、政治的なことはさておき、彼をとりまく家族たちのキャラも気になります。

三番目のメラニア夫人の息子であどけない顔と高身長のギャップが魅力のバロン君、そして完璧すぎる美女でドライヤー持っていないアピールで庶民の親近感を得ようとするイヴァンカさんなど……。

ロイヤルファミリーが存在しないアメリカなので、その代用として人々の注目や念が集まり、光と闇の明暗差も広がっていきそうです。

ちょっぴり怖くてちょっぴり笑えてちょっぴり切ない処世をめぐるエッセイ集。