2016紅白歌合戦「当選」「落選」全裏事情

SMAPは出るかのか出ないのか
週刊現代 プロフィール

「SMAP枠」は空けておく

NHKのリオ五輪テーマソングを歌った安室奈美恵が出場歌手の一覧に見当たらない。

「安室サイドは『フルコーラスを歌いたい』と要望して、NHKと折り合いがつかなかったそうです。もともと安室は、年末は家族と過ごしたいと考えているうえに、テレビに出てCDを売るという旧来のスタイルではなく、ライブでお客を集めて稼ぐスタイルですから、紅白に出ることに固執していないんですよ。ですが、紅白でリオ五輪のコーナーは必須ですから、制作サイドは頭を悩ませています」(スポーツ紙芸能担当記者)

 

そして残された最大の懸案がSMAPである。今回発表された出場者に名前はなかった。

〔PHOTO〕gettyimages

制作統括をする矢島良チーフプロデューサーは、囲み取材でこう話した。

「現段階ではお返事をいただいていないという結果です。我々としては、引き続きお願いを続けたいと思っています。最後の最後までお願いしたい。現段階の手ごたえは……正直わからないです」

SMAPに出演してもらうためにNHKはあらゆる手段を尽くしている。

「まず今回のジャニーズの出演者は6グループにも上ります。事務所のしがらみをできるだけなくしたいと考えているNHKの方針からすると、これはあまりに多い。前回はデビュー35周年ということで近藤真彦が出場しましたが、今年は代わりに『KinKiKids』が初出場します。

これまで年末は必ずカウントダウンコンサートを行い、紅白に出場しないことをむしろウリにしていたキンキが、デビュー20周年の記念だからと急に出場するわけです。しかも司会者は『嵐』の相葉雅紀。過去には『嵐』全員で司会を務めたこともありますし、相葉はNHKへの貢献度が特に高いわけでもありません」(前出・スポーツ紙デスク)

ここまでNHKがジャニーズに気を遣うのは、SMAPに出場してほしいからに他ならない。

「理想の形はサプライズの特別枠として、東北の被災地から生中継で『世界に一つだけの花』や『ありがとう』などをメドレーで歌ってもらうことです」(前出・局員)

今回発表された出場者は紅白合わせて46組。昨年は特別枠も合わせると出場は53組だった。

「表向きは、企画コーナーを充実させる、一曲をじっくり聞いてもらう、という理由ですが、SMAPのために時間を空けているというのが本当の狙いです」(前出・関係者)

SMAPが出るか出ないか、直前まで分からない。これが残された最大の目玉である。

「週刊現代」2016年12月10日号より