日本人女性の国民病「バセドウ病」「橋本病」の恐怖〜もし妻がなったら、この薬と手術はやめたほうがいい

副作用で心不全のリスクも
週刊現代 プロフィール

前出の漢方薬局の責任者が言う。

「バセドウ病、橋本病といった病気は、免疫が自分自身を攻撃することで起こる『自己免疫疾患』です。こうした病気にかかる方は、高確率で大きなストレスを抱えていることが多く、精神安定剤、不眠症の薬など、薬漬けになっていることがある。

顕在化した症状に、安易に対症療法手術するよりも、根本の原因であるストレスに目を向ける必要があると思います」

いまいちど、自分が飲んでいる薬が本当に必要なのか、提案されている手術が必須のものなのか、自分自身に問い直したほうがいい。

「週刊現代」2016年8月6日号より