トクホに「効果」を期待しちゃダメ!「健康食品」は、健康な人のための食品です

髙橋 久仁子 プロフィール

フードファディズムにご用心

ブルーバックスからこのたび刊行された『「健康食品」ウソ・ホント』は、保健機能食品を含めた「健康食品」がはらむ問題点を総点検したものです。

一見科学的に思える効能・効果について、根拠論文にまで遡って検証しました。「健康食品」を利用すればあたかも「健康が買える」かのような幻想は、主に宣伝広告からもたらされると考えられます。巧妙に活用されている“だましのテクニック”も紹介しています。

食べものや栄養が健康や病気へ与える影響を過大に信奉・評価することを「フードファディズム(Food Faddism)」といいます。保健機能食品を含め、「健康食品」には総じてフードファディズム的側面が強くあることがおわかりいただけると思います。

大学の教育学部で食生活教育を26年間にわたって担当してきた私は、誰もが身軽に煮炊きできる人になることを願っています。自炊しなければいけない、というのではありません。「どのような食品を、どれくらいの量、どのようにして食べればよいか」、という基本が身についていれば、外食の機会が多くても大きな間違いはおかさずにすみます。新奇な食情報が出てきても、いちいち振り回されることもないでしょう。

本書の終章には、そのためのヒントも紹介しました。セルフメディケーションの一助になれば幸いです。