島耕作、ただいまプチ炎上中!?突然の「設定変更」について、弘兼先生に直接真相を聞いてみた

ついでに、今後の「島シリーズ」の行方についても…
現代ビジネス編集部 プロフィール

単行本第4巻では、島の「彼女」の最上陶子がフランスに留学に行くことを決意し、クラムチャウダーは機動隊に向かってついに火炎瓶を投げつけます。彼らはまだ学生。無限の可能性がある若者たちが、どんな運命を切り開いていくのか、その展開を楽しみにしていただきたいと思います。

島耕作の「彼女」陶子ちゃん。読者人気は圧倒的だそう

島耕作だけは、もう初芝に入社することが運命づけられていますから、そういう意味では彼はかわいそうな存在かもしれません。未来が決まっている学生なんて、楽しくないでしょうから(笑)。

思い切って、初芝に入社しないというアナザーストーリーを描いてはどうですか?)それも考えたことはあるんだよね。たとえば大手飲料メーカーに就職する島耕作も面白いかもしれない、と。

でも、いろいろ頭の中で考えているうちに、結局島が銀座のクラブに酒を搬入する担当になって、銀座のママと出来ちゃって…と、舞台は変わっても、展開はほとんど変わらないんですよ(笑)。やっぱり島はどこに行っても島耕作。それなら改めて描く必要はないかな、と思っています。

『学生 島耕作』は、島の原点となる作品です。みなさんにもぜひ読んでいただいて、人生の原点を思い出していただきたいですね。

(第一話~第三話の無料公開はこちらから

(全島耕作シリーズが各3話ずつ読める無料電子本「島耕作だヨ! 全員集合」はこちらをクリック

『学生島耕作』第一巻から四巻は絶賛発売中(amazonはこちらから)