「早く帰ってきて!」能年玲奈の復帰を待ちわびる各界著名人の声、集めました

週刊現代 プロフィール

『あまちゃん』好きで知られる、コラムニストのペリー荻野氏は、能年にこんな言葉をかける。

「宮沢りえさんも、かつて貴乃花との婚約破棄や、故・中村勘三郎との不倫疑惑など『すったもんだ』がありました。けれど、その後は舞台などを精力的にこなし、今では替えの利かない名女優になりました。能年さんにも、先日亡くなった蜷川幸雄さんのようなエキセントリックな演出家や、石井ふく子さんのような大御所演出家に磨かれて、再ブレイクして欲しいですね」

前出の大友氏もこうエールを送る。

「能年さんには、『また一緒に仕事しようね』と言いたいですね。映画でもドラマでも、彼女の人生を変えるような作品に音楽を提供できたら最高です。これから人生は長いんですから、きっと素敵な女優さんになってくれると信じています」

このままでは、能年があまりに可哀想だ。誰かが救いの手を伸ばし、あのキラキラした瞳を、テレビやスクリーンで見られる日を、ファンは楽しみに待っている。

「週刊現代」2016年6月11日号より