年収を上げるために、毎日「自分に問いかけるべき」ただ1つのこと

組織の「内向き仕事」に価値はない!
木暮 太一 プロフィール

毎日自分に問いかける

自分が、利益につながる仕事をしているのか、それとも「内向きの仕事」をしているのか、一度確認してみると新たな発見があると思います。おそらく驚くほど内向きの仕事をしていることに気づくでしょう。

僕は独立したときに、自分が一日にどれくらい利益を生む活動をしているのか、エクセルに入力していました。記録をつけ始めた当初、自分が思ったほど「仕事」をしていないことに愕然としました。

仕事をしているつもりでネットサーフィンをしていたり、食後の休憩と称して、音楽を聴いていたり。意外にも遊んでいる時間が長かったのです。

かつて、痩せるための手法で「レコーディングダイエット」が流行しました。自分の体重や食事などを記録することで、明確に意識することができるのです。それと同じです。「じつはあまり意味ある行動をしていない」と明確に意識することができれば、行動を改善することができます。

自分の仕事を記録し、〝棚卸し〞することで、内向きの仕事ばかりに追われていないか、をまず確認することができます。

そして、「今日は、外向きの仕事をどれだけやったか?」を毎日自分に問いかけてください。

給料を上げるための考え方と動き方のヒントがここにある(amazonはこちらから)