清原和博と山口組関係者「野球賭博密談テープ」を入手! 逮捕4ヵ月前、生々しい肉声のすべて

独占スクープ
週刊現代 プロフィール

「ケツモチは弘道会ですね」

実際、'15年10月15日発売の週刊文春は、立浪氏の元マネージャーとされる人物が、巨人選手を野球賭博へ誘ったとする記事を掲載。立浪氏も実名で登場している。

'14年3月に薬物疑惑を報じられた後、仕事をすべて失った自身の経験を振り返り、しきりに立浪氏を心配する清原。A氏から再び連絡が入ったのは、約2時間後だった。

A氏「唯一方法があったんですが……マスコミのドンとか言われている、Xさんいう人やったら消せる。どうします? お願いしますか? Xさんを知ってるのは、あの人なんですよ。神戸のママ」

清原「どこのですか?」

A氏「『◯◯』のママ」

清原「あ、『◯◯』ですか。山健(組幹部が通う店)ですよね?」

A氏「はい。そこの(ママの)知り合いなんですよ」

清原「(オレ)山健と揉めてんですよね……」

A氏「Xさんやったらいけます。ショートメール送ります。(Xのことが載った)ウィキペディア(を見てください)。すごい力もってます。

そんで、(問題となっている野球賭博は、弘道会系の)司興業が守り(ケツモチ)してるとこらしいですね」

清原「あー」

A氏「(立浪さんの)運転手かなんかされてた方。その人が胴元と知りあいとか」

清原「じゃあ僕、(立浪)本人に確認して」

A氏「折り返す? Xさんは遅い時間やったら寝てはるんで、早めに電話くれ言うてました」

清原「じゃあもう一回、Aさんのとこ電話していいですか」

清原が折り返したのは、約40分後の20時21分頃。思い悩んだ様子で、こう切り出した。