世界で進む「大麻合法化」。裏社会の住人にその実態とホンネを聞いた~丸山ゴンザレス・中南米突撃ルポ!

『クレイジージャーニー』裏日記⑤
丸山 ゴンザレス プロフィール

審査に合格

モニターには大麻樹脂の写真がいくつも映しだされていた。どうやらGoogleのイメージ検索をしていたようだ。


「ハシシとか言うかな」
「他には?」
「チョコとか」
「そうだ。それだ!前に日本人から聞いたことがある。じゃあ、これはわかるか?」

それからピザやオイル、ヨーグルトドリンクなど、マリファナをベースにした違法な商品の日本語での呼び名や、日本での取り扱いについて聞かれた。私の回答は特別なところはなくあくまで日本の裏社会一般常識の範囲に留まったものだが、男は興味深そうに聞いていた。

よくわからない問答を続けていると、まったく種類の違う画像がモニターに映しだされた。キリスト教のクロス、十字架だ。
「お前はクロスを踏めるか?」
「え……、別にいいけど。踏むぐらい」

実際に十字架を出されて踏めと言われればさすがに躊躇はある。しかし、これは何かを試されているだけのような気がしていたので「問題ない」と返事をしておいたのだ。

「さすが日本人。クレイジーだ。やっぱり、お前は本当に日本から来たんだな」

なにやら嬉しそうに私の顔を見て肩を叩いてくる。推測だが、おとり捜査と疑っていたのではないだろうか。もしくは新規参入のドラッグディーラーあたりか。いずれにせよ男の反応からわかるのは、私が審査を通過したということだ。