【イラスト入りはこちらから】美人かブスかは顔の「下半分」で決まる! 歯科医師が2000人を分析してわかった美の新基準

あなたの人生、激変します
是枝 伸子 プロフィール

たった数ミリで印象が変わる!

次に、下のイラストを見てください。

右側が一般の人に多いバランスです。下半分がほんの少し長いだけで、アンバランスな顔に見えます。

一方、左側のようにFP、LPが1と3であれば、美しく整った顔に見えるのです。このように、顔の下半分の数ミリの差によって、顔の印象が劇的に変わります。

でも、FP、LPが美人バランスから外れているとしても、がっかりしないでください。骨格は変えられませんが、皮膚を支えている筋肉は変えられます。

例えば衰えた唇のまわりの筋肉を鍛えることで、LPを変えることができますし、たるんだ頬やあごの筋肉が引き締まると、FPが変わります。

『美人に見られたければ顔の「下半分」を鍛えなさい!』では、このFPとLPを理想のバランスに整えるエクササイズやマッサージ法を詳しく紹介しています。興味のある方はぜひチェックしてみてください!

顔の「下半分」が変わるマッサージやエクササイズの他、顔タイプ別の美顔術やメイク法が満載!(amazonはこちらから)
是枝伸子:歯科医。アクアタウン歯科クリニック副院長。デンタル美顔プロデューサー。歯科医の立場から、若く美しく見える顔について研究し、独自のメソッド「デンタル美顔」を確立。東京のサロンには、女優やモデルもお忍びで通っている。