# 貧困・格差

「ゆとり世代」学力低下はウソだった~大人たちの根拠なき差別に「ノー」を!

「ゆとりって言うな!」
後藤 和智 プロフィール
〔PHOTO〕iStock

また、「若者の劣化」に甘えているのは、何も上の世代だけではないことにも注意する必要があります。若い世代のオピニオンリーダーとされる人、あるいはそれを気取りたい人もまた、いまの若い世代が「ゆとり世代」であり、大人たちとは違うということを強調したがります。

例えば「『なぜ、ゆとり社員は俺の飲みの誘いを断るのか』問題」というブログ記事では、いまの若い世代が上の世代の飲み会を断るのは、「ゆとり世代」は役職などでは人を判断しない新しい考え方を持っているからだ、という主張がなされています。

しかしそれは「ゆとり世代」に特有と言えるのかどうか、客観的な根拠が必要ではないでしょうか? これでは、「ゆとり世代」という言葉に込められた差別構造にただ乗りして自分を正当化することにしかならないのです。

「ゆとり世代」の特殊性と言われているものの虚構に甘え、その言葉の差別構造の温存に、上の世代も若い世代も乗ってしまっているというのが問題の本質なのです。それを崩すために必要なのは「ゆとりって言うな!」という言明です。決して「ゆとりですが何か?」と差別構造を正当化してはいけないのです。
 

後藤和智(ごとう・かずとも)
1984年生まれ、宮城県仙台市出身。 東北大学工学部卒業、同大学院工学研究科博士課程前期修了、修士(工学)。 2004年に若者論を検証するブログを開設。 サークル「後藤和智事務所OffLine」としての活動は「コミックマーケット73」(2007年冬コミ)より。 現在は若者論研究のほか、 同人誌では統計学や社会学の解説書、データジャーナリズムなども扱う。公式ブログ: http://kazugoto.hatenablog.com/