なぜトランプは暴言を吐くたびに人気が上がるのか
〜その知られざる素顔

本当に米大統領になっちゃうかも?
週刊現代 プロフィール

'46年、ドイツ系アメリカ人の父とスコットランド系移民の母を持ち、5人きょうだいの次男としてニューヨークで生まれる。父は不動産デベロッパーとして成功し、裕福な家庭を築いた。

その後、トランプは不動産の専門学科がある数少ない大学の一つペンシルベニア大学を卒業、同校の大学院でMBAを取得。'71年に父から会社の経営権を譲渡される。そして'80年代の不動産ブームに乗り、ホテルやカジノ経営などで巨万の財を築いた。現在の総資産は50億~100億ドルとも言われる。

放送プロデューサーのデーブ・スペクター氏はこう語る。

「なんでもズバズバと率直にものを言うのは、ニューヨーカーならではの気質ですね。日本でいうと大阪人に似ていて、ツッコミがうまくてお笑い芸人的な発言ができる人。昔の橋下徹さんや石原慎太郎さんとも通じるところがありますね。今一番困っているのはアメリカのコメディアンたちです。トランプ本人が一番面白くて、キャラが濃すぎますからね(笑)」

結婚3回、子供は5人

トランプの素顔について、政治担当の在米特派員はこう語る。

「トランプは兄をアルコール依存症で亡くしている影響もあって、お酒もタバコもやらず、一番尊敬するのは父親だと常々語っています。

彼の楽しみはカネと女。『ドラッグはしなかったが、若い頃は、週に4~5回は夜遊びしていた』と語るように、数々の女性と浮き名を流してきました。'89年には美女テニスプレイヤーとして有名だったガブリエラ・サバティーニと交際。'91年には前仏大統領ニコラ・サルコジの夫人で女優・歌手のカーラ・ブルーニとも付き合っていたと報じられています。

その後も女優のローワンヌ・ブルーワー、アリソン・ジャンニーニなどとも噂になりました。彼が連れ回すのはいつもモデル系の美女。69歳になる今も枯れていません。『俺にバイアグラは必要ない。俺はラッキーだ』と笑っていましたよ」

トランプはこれまでに3度の結婚をしている。最初の妻・イヴァナとはトランプの浮気(相手は2番目の妻マーラ・メイプルズ)が原因で離婚。慰謝料を巡って裁判は泥仕合となり衆目を集めた。一説によると、2億ドルの現金と14億ドルの土地を渡したとされている。その後、マーラとの結婚離婚を経て、'05年にメラニアと結婚し、現在に至る。

なんとも派手な女性関係だが、不思議なことに彼は別れた妻たちとも仲が良く、トランプファミリーの結束は固いという。