「ワケアリ」でこんなに安く手に入る!高級食材、家電、旅行、不動産に墓石まで……

ワケアリ商品・販売店一覧付き
週刊現代 プロフィール

自分の目で商品を見た上でワケアリグルメを購入したいという人には、こんな方法もある。

「工場直売店で購入する方法です。たとえば、山崎製パンや第一パンなどの工場の近くには、よくアウトレットショップがある。そこでは、不揃いだったり、端っこだったりする『ワケアリパン』が、一袋100円といった驚くほど低価格で販売されています」(消費生活アドバイザーの和田由貴氏)

家具や家電にも、品質にはまったく問題がないのに、通常価格よりはるかに安い値段で売られるお値打ち品はある。

前述した「リファービッシュ品」がその一つだが、店舗でもワケアリ家具・家電は手に入れられる。それは、量販店が販売しているアウトレット品。品質や値引き率などが明確な分、リサイクルショップより信頼がおけるだろう。

まずはワケアリ家電。ビックカメラ、ヤマダ電機、ヨドバシカメラ、ジョーシン、ケーズデンキなどの家電量販店が直営のアウトレット店で販売している。

ビックカメラアウトレット池袋東口店副店長の木田敏弘氏が語る。

「当店のおすすめ品のひとつは、型落ち品。4万6800円だった'14年製の『パナソニックの加湿空気清浄機』を、1万8800円で販売しております。型落ちといっても、一つ前のモデル。性能には何ら問題はありません。

そのほか、お客様の部屋へ搬入できなかった商品も、アウトレット品として販売しています。マンションのエレベーターに入れなかったり、階段が狭かったりして、お客様の部屋に入れられず、戻ってきたという商品ですね。

その一つが、『三菱の6ドア冷蔵庫』。性能も見た目も新品とほぼ変わりませんが、アウトレット品となっています。33万8000円だった商品が、14万9800円。ビックカメラでは、一部のカメラを除き、アウトレットの商品でも1年間のメーカー保証を付けているため、安心して購入してもらえます」

大塚家具の「展示戻り品」

アウトレット品とは別に、こんな企業の商品も「ワケアリ家電」として安く販売されているようだ。エコノミストの森永卓郎氏が言う。

「狙い目は、不祥事を起こした企業です。いまで言えば、東芝ですね。私は先日、ネットショップで東芝の7インチタブレットを8000円ほどで購入しました。相場価格では2万円はする商品です。不祥事があったとはいえ、東芝ですから、品質は良い。ネットショップではなくとも、量販店でも、東芝製品は安くなっているはずです」