「ワケアリ」でこんなに安く手に入る!高級食材、家電、旅行、不動産に墓石まで……

ワケアリ商品・販売店一覧付き
週刊現代 プロフィール

Aランクのものがちょっとしたいわくで見切り品となり、B+になる—そんなキズモノにされた商品や物件を楽しむ風潮が、今年は高まりつつある。

数あるワケアリ品のなかでも、最も人気があるのは、やはり食品だ。

「ワケアリグルメ」を探すには、「楽天市場」や「ぐるなび食市場」といった通販サイトが便利。ともに、全国の「ワケアリグルメ」を網羅的に掲載している。

・通常7400円する伊勢海老500gが、足や角が折れているだけで、6300円。

・しゃぶしゃぶ用だと500g1万5000円の松阪牛が、切り落としだからという理由で3980円。

・通常4000円する高級ブランドいちご「あまおう」が、形が不揃いのため3024円。

……というように、これらのサイトでは品質の確かな高級食品が、モノによっては半額以下の値段で売られている。

型落ちの家電を狙え

ただ、こんな程度で驚いてはいけない。おすすめの「ワケアリグルメ」はまだまだある。

「製造の過程で皮が破れたり、切れてしまった梅干しを『くずれ梅』として販売しています。通常の『こんぶ梅』という商品は送料別で600g2360円ですが、『くずれ梅』は送料込みで1480円。まったく味に変わりない商品を半額近い値段で提供しています」(梅干専門店「河本食品」担当者)

宮崎産マンゴーは、完熟して木の下のネットに自然に落ちるまで待って収穫しています。だから甘みの濃度が高いのです。宮崎産マンゴーはブランド品として人気の商品で、1個4000〜5000円、高いものだと1万円を超えるものもあります。そんななかでも、形が不揃いで、色も少しグリーンが残ったものを、『ワケアリ』として、2980円で販売。濃度や味は正規品と何ら変わりません」(自然の都「タマチャンショップ担当者)

「甘みと酸味のバランスが絶妙で、その美味しさから『柑橘の王様』とも呼ばれる熊本県の特産柑橘『不知火』。この『不知火』のなかで、表面にキズや黒点があったり、形が整っていないモノを、『ワケアリ』として販売しています。約半額で正規品と同等の味を楽しめるため、大変人気があり、当店の看板商品となっています」(株式会社コムセンス担当者)

これらの食品はすべて、通販サイトから直接購入できるが、製造会社に問い合わせても購入方法を教えてくれる。