「結婚までに踏むべき3ステップ」永く愛される男はみんなこれをやっている

二村ヒトシ×川崎貴子@恵比寿【第4回】
二村 ヒトシ, 川崎 貴子 プロフィール

二村 でも、ご両親が離婚されているということは、お母さんはシングルマザーとして働いておられたのでは?

広告A いや、父親が愛人をつくって出て行ったんですけど、僕達の生活費はずっと払ってくれていたんです。お金には困らなかったので、父親には感謝してます。でも介護してると、だいぶ前から別々に暮らしていたので、ふと「この人誰なんだろう」と思う時があるんですよね。

二村 お父さん、お金は稼げる人だったんだ。財産は残ってるの?

広告A いやいや、今はむしろ借金があるくらいです。

二村 そうかあ、まあ、そういうものだよね……。

広告A なんか、親父みたいにはなりたくないなって。母親が悲しんでいるのを見ていたので、結婚したんだったら最後まで仲良く添い遂げたいなと思うんです。子どもができたら、なおさら。

二村 そういう話とか、自分の子どもの頃の話、女性としたことある?

広告A ないですね。父親はだいぶ前に出て行ったんですけど、正式に離婚したのは最近なんです。それまで、父親がいなかったことを人に話したことがありませんでした。

二村 あのねえ、今その話をしているあなたの顔、すごく魅力的ですよ。

広告A えっ、そうですか。

川崎 うん。私、思わずぎゅっとしてあげたいと思いましたよ。

二村 上からものを言うようで本当に申し訳ないんだけど、あなたの表情、さっきまでは人間らしさに欠けてるなーって印象を僕は持ったんだよね。で、ちょっとまともな顔になってきたなと思ったのが、ナンパ講座で学んだ体験を話してくれた時。そして今の「親御さんの話」で、すごく表情が豊かになったなあ、って思った。

川崎 今まで女の人にその顔を見せたことがないんですね。それはすごくもったいない。

結婚したければ「自己開示」は避けられない

広告A いやあ、あんまり父親がいなかった過去とか、話したくないじゃないですか。母親が、恥だから誰にも知られたくないって言っていたし。だから、結婚相手がこのことを知っていたら、母親が嫌がると思うんですよ。

川崎 あなたが結婚したいと思うような大事な人は、「私こういう話聞いたんです」なんて、お母さんに言ったりしませんよ。結婚までに踏むべき3ステップって知ってます?

広告A 知らないです。