コンドームを3枚重ねる「潔癖男子」~白いワンピースを着て浜辺を歩く篠崎愛は、この世に存在しない!

二村ヒトシ×川崎貴子@恵比寿【第1回】
二村 ヒトシ, 川崎 貴子 プロフィール

広告A いやいや、結婚はしたいです。

川崎 なぜ?

広告A 一人は寂しいですし。

川崎 でも、パートナーとなる人と一緒に住むと、あなたが「こう」と思ってるものを、いろいろ動かしていくことになりますよ。それは大丈夫ですか?

広告A まあ、折り合いをつけられる人を見つけられれば……。

川崎 子どもはほしいですか?

広告A ほしいですね。

川崎 子どもなんて、そりゃもう家の中をめちゃくちゃにしますよ。長女が2歳だった時、朝ごはんを用意して、椅子に座らせて、水を取りに行った瞬間に、家中に味噌汁をぶちまけられましたからね。

広告A それは……きびしいですね。

川崎 小さい子どものいる日常ってそんな感じですよ。それくらい、自分のペースなんか守れないし、家の中はめちゃくちゃになるんです。それでも大丈夫?

広告A 篠崎愛の子どもだったら、大丈夫です!

川崎 いや、篠崎愛の子どもじゃなくて、あなたの子どもだから。

広告A 自分の子どもなら、そんなにむちゃくちゃしなさそうって思ってるんですけど……甘いですかね。いやまあでも、やっぱり結婚したいんですよ。結婚相手は探し続けたいです。

(つづきはこちら

 

【モテと非モテの境界線〜魔女の夜会 for Men〜第二夜開催!】
AV監督二村ヒトシが伝授。幸せにモテたい、そろそろ結婚したいオトコ達よ、集まれ!
12月24日19:00-
詳しくはこちら→http://peatix.com/event/131411/view 

二村ヒトシ(にむら・ひとし)
1964年、六本木生まれ。慶應義塾大学文学部中退。アダルトビデオ監督。女性側の欲望・男性の性感・同性愛や異性装をテーマに「痴女」「レズ」「男の娘」などのジャンルで革新的な作品を発売。2つのAVレーベルを主宰するほか、ソフト・オン・デマンドの若手監督エロ教育顧問も務める。著書に『すべてはモテるためである』『なぜあなたは「愛してくれない人」を好きになるのか』(イースト・プレス)、共著に『オトコのカラダはキモチいい』(KADOKAWA)、対談集『淑女のはらわた』(洋泉社)。
川崎貴子(かわさき・たかこ)
1997年に人材コンサルティング会社(株)ジョヤンテを設立。経営者歴18年。これまでに相談にのってきた女性は1万人以上という、女性マネジメントのプロ。女性誌での連載、執筆多数。プライベートではベンチャー経営者と結婚するも離婚。8歳年下のダンサーと2008年に再婚。2人の娘を持つワーキングマザーでもある。著書に『上司の頭はまる見え。』(サンマーク出版)。近著にブログ「酒と泪と女と女」を書籍化した『愛は技術』(ベストセラーズ)。新刊『私たちがを仕事やめてはいけない57の理由』(大和書房)、『結婚したい女子のためのハンティング・レッスン』(総合法令出版)が発売中!