よみがえる勝新太郎「伝説の人生相談」〜笑いあり、怒りあり、下ネタありの勝新節であなたの悩みを一刀両断!

田崎健太『偶然完全 勝新太郎伝』発売記念
田崎健太, 勝新太郎

俺は毎日人間の生き血を飲んでるんだよ

Q.世界は大気汚染や、戦争で非常に住みにくくなっていると思います。戦争というのは絶対になくならないものなのでしょうか? 先生のお考えをお聞かせ下さい。(京都市・山本)

A.一人の権力者が生まれる。生んでくれた人たちのために戦争を起こす。戦争になったら武器を持ってない国は負ける。だろ?

だから武器を持ってる国より、もっとすごい武器を作ったり、買ったりするようになる。そこに経済的に裕福な国と貧乏な国が生まれる。

結局は、金まわりのいい国が勝つのさ。俺は金回りの悪い『勝』だけど。

武器を作るにしても買うにしても金はかかる。

「話し合いで終わられっちゃあ困るんすよ。元だけはとらせてもらわなくっちゃあ。どっかで戦争を作ってくれなくっちゃあ。じゃないってぇと、あぁた、私は困っちゃう。なんとか元だけはとらせてくれなくっちゃあ。あとは平和になったってどうなったってかまわないんですから」

ってぇ奴が出てくる。そうなると、個人のプロデューサーじゃあ作れない。国家レベルのシナリオライターが出てこなくっちゃあ。
そうなるってぇと、シナリオのストーリーの中にもたくさん悪役が必要になる。

ほら、ちょっと前に、フセインという仇役が主演で出てきただろ。仇役は大物でなければ面白くない。見ようによっては、かっこよくなくちゃあいけない。

俺はフセインと会ったことがないから、いい奴なのか悪い奴なのかは知らないよ。アメリカが悪い奴だっていうから、フセインは悪い奴だと思っちゃう。アメリカは宣伝がうまいから、アメリカが悪い奴だといったら、地球上のテレビ、新聞、報道すべてがコーラスになって悪い奴だといい始める。

悪い奴だぁ
悪い奴だぁ

昔、日本でも宣伝があった。アメリカと戦争になった時のことだ。日本は神国だから絶対に負けない。天照大御神がついてるから絶対に負けない。そういう教育を受けて、よく防空壕の中で、

いざ来いミニッツ
マッカーサー
出てくりゃ 地獄へ逆落とし

って歌を歌ったものさ。
学校の先生に「マッカーサーは毎朝血を飲んでいる。マッカーサーは鬼ケ島の鬼だ」と教わった。じゃあ、俺は桃太郎なんだと思ってた。

今、俺も毎朝『血』を飲んでる。トマトジュースだ。それを人間の生き血を飲んでると思ってたんだから。

人間は裁判が好きだ。自分が得をする裁判が好きだ。自分が損をする裁判は好きになれない。得をする裁判をするには勝たなくちゃあいけない。

カラスが鳴かない日はあっても、人間が泣かなくなる日は、まぁ、ないだろ。
人間がみんな笑顔で抱き合って、握手をするような幸福な世の中になったら、カネが生まれてこない。


「カネなんかいらねぇ。全人類が幸せになるなら」
っていうようになって、それで一遍幸せになってみたら、
「神様、やっぱりカネをください。不幸になってもカネが欲しい」
っていう人間が出てくるだろう。

……なんてオチで終わりたくないもんだな。