朗報!性格は80%の確率で変えられる
~イヤな自分と今日でオサラバできる「実践法」を教えましょう

書籍編集者 M

「人」や「場」の影響でも波形は変わる

ちなみに、僕のように意識的に「波形」を変えていく人もいますが、実際に多いのは一緒にいる人からの作用や、置かれた環境からの影響で自然と変わっていくパターンです。

心理学用語に「ピア・プレッシャー」というキーワードがあります。これは、「仲間からの圧力」という意味で、この言葉の通り、人は周囲にいる人間からの影響や自分を取り巻く環境によって、大きく性格が変わってくるといわれます。

学生時代、たとえば、最初は地味で黒髪・スッピンだった女の子が、髪の毛を染めて派手なメイクをしているような女の子のグループと仲良くするようになったことで、みるみるうちに同じような外見になる姿を見たことはありませんか。

また、ナンパに精を出し、チャラチャラした若者にしか見えなかった大学生が、金融機関系など真面目な会社に入社した途端におとなしくなるといったケースもあると思います。

性格は、自分の努力はもちろんのこと、環境や状況、そしてなにより、一緒にいる人の影響によっても変わっていきます。

事実、ディグラム・ラボのパートナーも、創業・経営の荒波を僕と一緒に乗り越えてくる中で、優しくて流されやすいU型Ⅲの波形が、いつの間にか僕と同じACボトム型へと変化してしまいました。

「これが自分の性格。いまさらもう、しようがないよ」と思い込んでいる人は多いかもしれません。でも、けっしてそんなことはありません。日常の習慣を変え、環境や状況を変え、そして、一緒に行動する人を変えることによって、「性格」はあなたが思う以上に簡単に変わってしまうものなのです。

さあ、今日からあなたも、「ディグラム診断」を活用して、新しい人生の扉を開いてください!