テレビで大反響!あなたの「性格」たった20個の質問で見抜きます

怖いほど当たる「ディグラム診断」
書籍編集者 M

ディグラム=心の状態のハカリ

人の性格にはいろいろな種類があり、一人としてまったく同じ性格の持ち主はいません。世界の人口が70億人いるならば、それこそ70億通りの性格があってもおかしくありません。

それでも、人間の性格はいくつかの要素に分解することができますし、その特徴や傾向を浮き彫りにしていくことで、いくつかのカテゴリーにくくることはできます。そうして、27種類の性格タイプにまとめたのが、ディグラム診断です。

ディグラムとは、「Depth Insight Gram(ディプス・インサイト・グラム)」という言葉の略語。「人の深層心理をグラム単位で測るように、細かく、正確に診断する」という意味を込めた、 僕の造語です。この言葉の通り、ディグラム診断は「データと心理学を使って、人の心の状態を可視化する診断」として開発しました。

ディグラム診断が他の性格診断と異なるのは、心理学的な分析に加えて、「大量のデータ」を組み込んでいる点です。

 

たとえば、「いま元気がないのですが、どうしたら回復しますか?」と質問すれば、一般的な心理テストは「あなたは落ち込んでいます。元気を出すために友達と食事をしましょう」などと分析するかもしれません。

自分の性格を知る方法、イヤな性格を変える方法など「性格」についてのすべてが記された話題の一冊

これがディグラム診断なら、「あなたと同じような性格タイプの人は、元気がないときに飲み会に行くと、普通の人より幸福度が20%上がります」とか、「あなたと同じような性格タイプの人は、寿司屋で最初にマグロを頼む確率が全国平均より20%以上も高いです。でも、あまりにざっくりした回答で、どんな友達がいいのか、ランチなのかディナーなのか、どんなタイプのお店がいいのか、具体的な選択で迷ってしまうはずです。

そして、マグロを頼む人は仕事においてチャレンジングな性格です」などと、データに裏づけられた、より具体的な指針を示すことができます。

それゆえ、分析と対応策への信憑性を、よりいっそう高めることができるのです。