2015.10.08

【沿線革命063】“世界一の鉄道”に事件・トラブル多発!?

阿部 等

沿線革命を願って

この連載は、本号をもって一時休載することとなった。今まで63回、東京の交通を改善する計画や構想を紹介するとともに、さらに良くして沿線革命を実現する提案を綴ってきた。

おかげ様で、多くの方がアクセス下さり、直接でもネットでも、多数のご感想やご意見をお受けした。お褒めや期待とともに、提案に対する反対意見も多数あった。

さる10月2日に放送のフジテレビ「ホウドウキョク あしたのコンパス」(ネット上の番組)にて、「鉄道は、今ある線路のまま、信号システムの効率向上と車両の加減速度向上により大幅増発できる」と話したら、「コロンブスの卵」と評された。

このように高い評価を受けることも多く、実際に実現したら、利用者にも鉄道事業者にも社会にも大きな利益をもたらす。もちろん、実現できる、実現すべきと強く思えばこそ、影響力のあるサイト上で堂々と提案してきた。

羽田空港への東海道新幹線乗り入れ+東北・上越・北陸新幹線との結節も、南武線ルートでの羽田空港アクセスも、千鳥停車による増発・スピードアップも、着席割増料金も、湾岸部BRTの徹底的な高速・高頻度運行も、晴海通りロープウェイも、品川-日暮里の重層高架・三複線増も、ドア閉め後の即出発も、地震対策も、テロ対策も、スムーズな折り返し運転も、夜行寝台新幹線も、ダムの貯水容量全活用と事前放流も、いずれも、実現できる、実現すべき、必ず社会の役に立つと強く思っている。

一方で、「机上の空論」「非現実的」といった批判的意見も多数お受けした。連載の中で疑問点に対する回答もできるだけ盛り込み、TwitterとFacebookでもできるだけ回答したが、まだまだ十分とは言えない。ただ、いずれの疑問にも回答できる準備はある。

この63回の連載が切っ掛けとなり、東京の交通を良くして沿線革命が実現されれば、望外の喜びだ。

※参考サイト
NHKクローズアップ現代「“世界一の鉄道”に何が ~多発する事件・トラブル~」
http://www.nhk.or.jp/gendai/kiroku/detail02_3710_all.html

【沿線革命049】東海道新幹線 焼身自殺による火災事故 鉄道テロ対策が急務だ!
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/44005

沿線革命050】鉄道テロ対策は、手荷物検査より不審者検知・追跡システムを!
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/44099

【沿線革命058】JR連続不審火、首都直下地震…「防災の日」に鉄道の安全対策を考える
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/45077

【沿線革命054】京浜東北線・桜木町架線断線、埼玉県民への大迷惑はこうすれば防げる
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/44578

東京新聞2013.9.10「鉄道、快適性も「世界一」に」
http://www.LRT.co.jp/houdou/130910tokyo_gorin.pdf

週刊SPA! 9月22・29合併号(index 鉄道が危ない!)
http://www.fusosha.co.jp/magazines/detail/4910234550959

国交省「鉄軌道輸送の安全にかかわる情報の公表について」
http://www.mlit.go.jp/tetudo/tetudo_tk8_000001.html

【沿線革命031】上野東京ラインの「トラブル波及」「分かりにくい行先」を「やり過ぎない直通運転」で解決
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/42582

フジテレビ「ホウドウキョク あしたのコンパス」アーカイブ
http://www.houdoukyoku.jp/pc/archive_list/0004/(放送日は各画像の左上に表示、10/2放送分は近々アップ予定)

※【沿線革命】は【063】をもちまして、一時休載となります。再開の際は、現代ビジネスその他を通じて皆様にお知らせいたします。今までのご愛読、ありがとうございました。以下がテーマ別のタイトルリストです。
http://light-rail.blog.jp/archives/1014464871.html

提案として綴ったものはいずれも、関係する交通事業者や行政と協議したものではない、あくまでも私案です。提案を出すこと自体への関係者からのクレームは1件もありませんでした。もし実行を検討しようという関係者の方がいらしたら、ぜひともご一緒に汗をかいて実現したいと願っています。お気軽にご連絡下さい。

  阿部等(あべ・ひとし) 1961年生まれ。東京大学 工学部 都市工学科卒。88年にJR東日本へ入社、保線部門を中心に鉄道の実務と研究開発に17年間従事。2005年に同社を退社し(株)ライトレールを創業、交通計画のコンサルティングに従事。著書『満員電車がなくなる日』。日経ビジネスオンライン「キーパーソンに聞く」が好評。FacebookTwitterにて実名で情報発信。交通や鉄道の未来を拓きたい方のために、交通ビジネス塾(http://www.LRT.co.jp/kbj/)を主催し、工学院大学オープンカレッジ鉄道講座(http://www.LRT.co.jp/kogakuin/)の事務局を務めている。
毎回、多数の方がツイッターその他で拡散下さり、ありがとうございます。100文字以内の質問や意見は、はてなブックマークへ投稿下さい。記事の最上部または最下部にあるB!マークをクリック(タップ)すると投稿できます。100文字超の意見や質問は、http://light-rail.blog.jp/archives/1014464871.htmlにてコメント下さい。投稿は非公開としますが、全てに目を通し以降の執筆の参考とします。講談社の方へも伝わります。投稿の一部を引用し、さらに書籍化の際に掲載する場合もあることをご了承下さい。


 ★ 読みやすい会員専用のレイアウト
 ★ 会員だけが読める特別記事やコンテンツ
 ★ セミナーやイベントへのご招待・優待サービス
 ★ アーカイブ記事が読み放題
 ★ 印刷してじっくりよめる最適なレイアウト・・・などさまざまな会員特典あり

▼お申込みはこちら
 http://gendai.ismedia.jp/list/premium

関連記事