独身男性必読! 初デートで「モテる美女」を落とす方法

二村ヒトシ×川崎貴子@高田馬場(第1回)
二村 ヒトシ, 川崎 貴子 プロフィール

川崎 ……あのですね、それ、敗因はひとつです。店の予約をしなかったこと。あとのダメ出しは、おまけ。最初の一件で気を悪くして、「ああ、私とのデートそんなに楽しみじゃなかったんだ」って思っちゃったんですよ。そこからあなたが何をしても、悪く見えるようになってしまった。

エンジニアK う……そうだと思います。

川崎 彼女はプライドが傷ついたんです。だって、すごく素敵な美人なんでしょう? 同年代からおっさんまで、みんなが彼女のために最高級のデートを用意してきたと思いますよ。それが、この人は自分から言ったのに店の予約もしてないなんて、と。「私とのデートを楽しみにしていない。」というメッセージとして受け取ったのでは。

そして、自分のプライドを守るために、「この男性が色々ダメだから。」という事にしたかったのではないかな? 友人達に対して。当日忙しくても、事前に予約しておくとか、他の友達に良いお店を教えてもらったりとか、やりようはあったよね?

エンジニアK あ、なるほど。確かにやりようはあったのかもしれません。

川崎 その場で店を選ぶにしても、「今日は本当にごめんね。君とのデートが楽しみすぎて、気合入れすぎて人気店ばかりあたってみたら全部ダメで……。今日はこのへんのお店にしようと思うけど、今度は絶対◯◯っていうお店に連れていきたいんだ」って言うとか。

二村 おお……言いようはいくらでもある。要は「僕はデートを楽しみにしてました! 」ってことを、まず全力で伝えるべきだったんですね。そうすれば相手も傷つかないし、あなたも傷つかなかった。

川崎 どうしたら相手のプライドを守ってあげられるか、というのはカップルにおいてとても大事なことです。相手の女性を傷つけないためには、優しい嘘つきになることも必要です。「君みたいなキレイな人とデートできるなんてうれしすぎて、緊張しててごめんね」とか言ったら、初デートの多少の違和感やお粗相なんて、女はさらさら水に流しますよ。

エンジニアK そういうこと、言ってみたいです……!

川崎 女性からも「今日のデートが楽しみで、新しい服着てきたの」とか言われたらうれしいでしょう?

エンジニアK うれしいですね。

川崎 同じなんです。男の人も、女の人も。自分が大事にされてる、特別な人と認識されてると感じられるとうれしい。

ニーズを汲めば、美人だって落とせる

二村 これは、お互い“めぐり合わせ”が悪かったね。その飲み会では、彼女がダントツ美人だった?

エンジニアK そうですね。

二村 その隣りに座ってた女の子のことは覚えてる?

エンジニアK なんとなく、印象は覚えてますけど……。

二村 美人以外はあまり認識できていないようだ(笑)。その美人は何歳だったの?

エンジニアK 27歳って言ってました。

川崎 あー、その歳の女性って一番モテるんですよ。それは、採用においても。企業からも、独身男性からも、既婚の悪いおじさんからも、モテにモテてる歳ですね。

二村 でもさ、そんなあなたを値踏みしてくるような美女とデートして、楽しいですか?  いや、楽しいか……。楽しいよな。おれも27歳の美女とデートしたいよ。

川崎 二村さん、自己完結しないで(笑)。

二村 いやね、美人はやっぱり要求ラインが高いから、難しいんじゃないのかな、とも思って。